気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 帝京大、惜敗

<<   作成日時 : 2015/02/16 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日も寒かった〜。家の中にいても、居間は陽があたるから暖かいが、その居間からでると、家中が寒く感じてしまう。それぐらい寒い。夕方からは、風も強くなり、この寒さはいつまで続くのだろうか。
テレビを見ていたら、4m近く、雪が積もったなんてニュースもあり、もし、そんなに積もったら、間違いなく、家がつぶれてしまう気がする。屋根にそのまま積もるわけもないが、落ちてくる雪の量も、4m近くふれば、家の周りが雪だらけになるだろうし、下手すれば家がすっぽり雪にくるまれてしまう可能性もある。あ〜あ、怖い。
本当に早く春が来ないかな〜。もう寒さは、いやだな〜。
さてさて、ラグビーの日本選手権の準々決勝があり、帝京大が東芝に惜しくも破れてしまった。
1回戦で、トップリーグのNECに競り勝ち、この準々決勝の東芝には、さすがに勝てないだろうし、また、大敗かと思ったら、、結構良い試合で、24対38と惜敗した。あ〜あ、本当に惜しい。
NECは、トップリーグの10位だったが、東芝は、パナソニック、ヤマハ、神戸製鋼についで4位とトップリーグでも上位のチームなので、勝つことは難しいし、点差も大差がつくものだと思ったが、これが、なかなか接戦で、帝京大のすごさが際立った感じだ。
大学のチームと社会人チームとの差が広がり、以前のように大学日本一と社会人日本一のトップ同士の戦いで、日本一を競うという方法が中止となり、いまのように大学の上位4チームが社会人チームとトーナメントで日本一を競う方法に変更になった。
かなり前は、大学のチームが社会人の1位を破るなんてことがあったが、もうそれも30年近く前の出来事で、社会人チームと互角に戦うのは難しくなってしまった。
そんな状況なのに、帝京大が、トップリーグ4位の東芝相手に、この戦いなので、本当に帝京大は強い。4年生が卒業してしまうので、来年度の帝京大のチーム力が落ちるかもしれないが、層が厚いし、今年以上のチームになるかもしれない。この帝京大が大学のチームをひっぱり、大学のレベルがあがれば、もっともっと、トップリーグのチームと良い試合がみれるかもしれない。
やっぱり、大学のチームが強くなれば、卒業した選手が社会人チームにはいるだから、社会人のチームもレベルがあがる。ラグビー全体のレベルがあがれば、2019年の日本で開催されるワールドカップで日本チームが好成績をあげることができるかもしれない。
日本選手権もこれで準決勝進出の4チームが決まった。パナソニック、ヤマハ、東芝、サントリーだ。やっぱり、パナソニックかな。準決勝、決勝とも好試合が期待できそうだ。いまから、楽しみだ。

※大学チームでここまで強いのを最近、みたことがない。帝京大は本当に強い。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帝京大、惜敗 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる