気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霜柱

<<   作成日時 : 2015/02/07 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、恒例の月1回の病院の日だ。この時期に胃腸のことで病院にいくと、ついつい、風邪をもらってしまうことがある。十分注意しないといけない。
ただ、ノドがいがらっぽく、セキをすると、周りの人たちに、風邪をひいているのにマスクしてないのか、って思われるのが怖いので、セキしちゃいけないと思うと、余計、息苦しくなってセキをしてしまう。
うーん、割とプレッシャーに弱い。何だか、不思議だね。
同じようなことが、会議にでると2時間トイレにいけないと思うと、余計に会議途中でトイレにいきたくなる。
別に2時間ぐらい我慢できそうな気もするが、どうも自分で自分を追い込んでしまう。
もっと気楽に考えないとダメだな〜。でも、風邪には注意しないと周りに迷惑をかけてしまう。気をつけようっと。
そういえば、今日、元大関の琴光喜が、断髪式を行った。
野球賭博で解雇になり、もう5年になるそうだ。まだ、断髪式をしてなかったとは、まったく知らなかった。
解雇になってからも裁判に訴えかけても結局敗訴で、現役復帰とはならなかった。
大関が解雇になる、なんて、本当に前代未聞の出来事だった。あの賭博事件で、多くの力士が処分され、この後の八百長で随分と大相撲は痛手をうけた。
本当に野球賭博や八百長に関与したのか、わからないが、あの処分でかなりの膿みをだし、大相撲も浄化されたのかもしれない。裸一貫であの距離で、100キロを越える人がぶつかるのだから、毎日、全力でぶつかると怪我をする気がする。それだけに、勝負が決まった〜と思って、土俵際で力を抜くケースがあったかもしれない。それを八百長とうけとったことはないと思うが、この処分以来、真剣勝負の場になっているのかもしれないが、その分、怪我が多くなったような気もしなくもない。結局、怪我に強い力士が、横綱になれるのかもしれない。
さてさて、最近、道路が舗装されて、土がなくなり、霜柱をみないな〜と嘆いていたら、何と身近に霜柱があった。
私の家に霜柱が出来てた。ついつい、ビックリ。まったく知らなかった。子供の頃によく霜柱を踏み潰したが、我が家の庭の霜柱も〜、と思ったが、やめた。ちょっともったいない。でも、何だか、ちょっと感動してしまった。
ちなみに、大御殿じゃないので、こじんまりとした庭なので、これを読んですごいことを想像したら、大変申し訳ないです。本当に猫の額ほどの広さですが、ちょっとした感動でした。
一昨日の寒さでは、門扉のとってが、凍ってしまって、あけるのが大変だった。これまた、本当にデカイ門扉じゃないですが、これまた、寒さを感じる瞬間だった。ふー、ノドが痛い。風邪か?酔っ払って、コタツで3時間ぐらい寝ていたせいかもしれない。気をつけないと、風邪を引いてしまう。明日は、また、雨で寒そうだ・・・。

※霜柱にちょっと感動してしまった。

しもばしら (かがくのとも傑作集―どきどき・しぜん)
福音館書店
野坂 勇作

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by しもばしら (かがくのとも傑作集―どきどき・しぜん) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霜柱 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる