気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ダルビッシュ、残念!

<<   作成日時 : 2015/03/19 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週も妙に長い。本当に疲れてきた。あと1日頑張らなくちゃ。
さてさて、メジャーリーグのダルビッシュが右肘靭帯再建手術をうけて、今年1年の出場が絶望的になってしまった。
ダルビッシュ本人は、前向きにとらえているようだが、この手術はちょっと痛い。
これまでも、メジャーにいった松坂、和田、藤川と、みんな肘の怪我で手術をうけて、ちょうど活躍できる時期に戦線離脱してしまった。
松坂にいたっては、怪我をしてから、投げ方がちょっとかわってしまったし、スピードボールは、かなり以前と違ってしまった。最近もソフトバンクに戻ってきて、投げている姿をみたが、やっぱり、あのイキイキと躍動感のある投げ方は、影をひそめてしまって、投げ方がちょっと違っていた。
メジャーに行くまでの松坂が、メジャーに行かずに、まだ、プロ野球で投げていたら、すごい記録をのこしていたのではないか、と思うと残念でならない。
まあ、本人が希望してメジャーにいったのだから、そこで怪我をしても悔いはないと思うが。
それにしても、惜しい。
ダルビッシュが、田中マーくんが、肘の怪我をしたときに、メジャーの投げる間隔について、もう少し、あけないと肘の疲れがとれないといっていたが、ダルビッシュでさえ、怪我をしてしまい、1年間も試合から遠ざかってしまうのだから、やっぱり、ダルビッシュのいうことは、正しいのかもしれない。
いったん怪我をしちゃうとなかなか、以前のように戻らない。
そういえば、なぜ、最近の投手は、肘を怪我するのかといえば、以前は、いろいろな薬物をとっていたことで、怪我が回避されたという話しがあった。確かにそうかもしれない。
でも、本当にこのままでは、メジャーの投手は、怪我で戦線離脱してしまうケースが増えてしまう。それを考えると、やぱり、ローテーションの考え方を見直したほうがよいかもしれない。
ダルビッシュの投げる姿が1年みれないのは、悲しい気もするが、もっと下半身をきたえて、剛速球を投げるダルビッシュにうまれかわり、また、活躍して欲しい。
頑張れ、ダルビッシュ!

※しかし、本当に肘の怪我が多すぎる。

ダルビッシュ有はどこから来たのか
潮出版社
松下茂典

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダルビッシュ有はどこから来たのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダルビッシュ、残念! 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる