気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 大塚、娘勝つ!

<<   作成日時 : 2015/03/27 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も朝から会議ばかりで、サクッと仕事をしてみたが、期末になり、どうも体調が悪い。
何か食べると、なぜか、胃が痛い。こんなことは、滅多にない。
うーん、どうしたんだろう?まあ、よくある話で、期末まで、全力で仕事をするため、仕事にようやくめどがたつと体調が悪くなる。
体調が悪くなるなんてないのに、なぜか、期末を終えて、風邪を引いて休むこともある。
そもそも、風邪自体、めったに風邪をひかないタイプなのに。
あ〜あ、いまも胃が痛い。大丈夫かな。トホホホ・・・。
さてさて、親娘が戦っていて大塚家具は、娘である社長が、親である会長をまかして、見事に勝ってしまった。
親子で戦って何が面白いのかわからない。
どうせならば、親子で手を握って、会社をよくすればよいのに、両者で戦ってどちらが勝っても会社の中で、真っ二つの状況なので、よい状況になると思えない。
まあ、報復人事に発展しなければ良いと思うが、どうなんだろうね。
大塚家具は、父親のやり方が、この先、通用する感じもしないし、娘のやり方もニトリなど、安くて良い家具を販売する戦略に勝てない限り、成功する感がない。
こんなことで、親子がぶつかっても、この会社自体、成功しないかもしれない。
お互いに切磋琢磨して、現状をきちんと分析して、大塚家具が良い方向に進む案を考えた方が良い気がするが、いま、大塚家具が置かれている状況は、そんな簡単な感じがしない。
戦っている間に、大もうけした株主もいただろうし、株主も親子で戦っている場合なのか、と思っている人もいたはずで、今回の戦いでの遺恨をなくして、早く大塚家具を良い方向に導かないと、大塚家具で働いている従業員や、その家族たちも困ると思う。
大塚家具の置かれている状況は、非常に厳しい。
娘の今の戦略では、厳しい状況から脱することは難しい。何とかしないといけないと思うが・・・。

※同族企業は結構難しい。

同族経営はなぜ3代で潰れるのか? ファミリービジネス経営論
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
武井 一喜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 同族経営はなぜ3代で潰れるのか? ファミリービジネス経営論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大塚、娘勝つ! 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる