気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 残念、プロ棋士敗れる

<<   作成日時 : 2015/03/29 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の暖かさで、どうやら桜が一気に満開になるらしい。確かに、昨日もでかけたが、どこにいっても桜が3分咲きぐらいになっている。この暖かさで、一気に咲いてしまったら、何だか、見過ごしてしまうかもしれない。
金曜日は、酔っ払いながら、桜が咲いている場所に遭遇し(酔っ払って道に迷ったわけじゃないです)、桜をとってみた。画像
いまだにスマホのカメラのとりかたがわからず、フラッシュの設定もわかってないので、少し夜桜にしては、桜にみえない。実際には、もっときれいだったのに、ちょっと残念。昔から、カメラに興味がなかったので、仕方ないか。
昨日は、でかけたところで、桜が咲いていたので、これまた、パチリ。
画像こうみると、まだまだ、三分咲きだって感じがする。他にもいろいろとあったのだが、ちょっと撮り損ねた。
桜は、この数週間だから、この時期にとらないと良い写真がとれない。しかし、カメラの撮り方が下手すぎるかもしれない。まあ、プロじゃないから、これでよいかな。
さてさて、昨日、将棋電王戦FINALの第3局があり、稲葉陽七段が、やねうら王と対局した。
2連勝のプロ棋士が、これまでコンピュータソフトに圧倒された結果を見事に逆転するかと思ったけれど、やっぱり、コンピュータソフトは強い。
昨日は、稲葉七段が、負けてしまった。ちょっと残念。外出先からもスマホでライブで見ていたが、決して、勝負として完敗ってわけじゃない。序盤の時間の使い方からいって、稲葉七段ペースと思ったのに、途中で、稲葉七段の手に問題があって、押し切られてしまった。本当に残念だ。
でも、これまで、コンピュータソフトの意外な手が、結果的に好手で、これをきっかけにプロ棋士がやられてしまった感がある。昨日は、コンピュータソフトが、予想外の手を指したわけじゃなくて、やっぱり、稲葉七段の手が疑問だった感じがする。でも、本当に残念。途中おされてしまって、入玉って感じもしたけれど、それもかなわず、負けてしまった。
あの調子で終盤にいくと、時間の消費が稲葉七段の方が激しかったので、やっぱり、力負けしてしまう可能性がある。コンピュータソフトは終盤に間違えはないからね。
全勝して、プロ棋士の方がはるかに上だ!ってところを見せて欲しかった。しかし、残念。
逆に言えば、これまで、劣勢のプロ棋士なので、勝つのが大変って感じだったけど、今回は、2連勝のあとだっただけに、負けたら大変っていうプレッシャーもあったのかもしれない。
これで、プロ棋士の2勝1敗となった。
残り2局だが、絶対にプロ棋士には、勝ち越して欲しい。次は、村山七段、最後が阿久津八段なので、2連勝の期待大だ。
頑張れ、村山七段、阿久津八段!コンピュータに負けるな〜。

※コンピュータソフトは、かなり強い。

ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ (角川新書)
KADOKAWA/角川書店
2015-03-25
松本博文

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ (角川新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残念、プロ棋士敗れる 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる