気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 高木(勇)、負けなし

<<   作成日時 : 2015/04/27 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、いきなり路上で、自転車にのった女性が、すごい勢いで3人組の男性にぶつかり、路上に放り出された。
女性が、スマホか何かを見ながら走っていて、前方不注意で、自転車ごとぶつかって倒れたが、どう考えても男性の方が痛かったと思う。
それでも、女性を気遣うところなんて、すごい人たちだと思ったが、本当に気をつけないと、もっと大怪我をする。
自転車を乗りながら、スマホはなんて無謀な感じだ。
どちらにしても大怪我をしなくてよかったと思うが、もっと気をつけなくちゃいけない。特に歩道だから、優先すべきは歩行者だし、自転車をのっているときは、もっともっと細心の注意をしなくちゃ。
さてさて、日曜日にサンデー高木が登場して、また、見事に勝って、開幕以来の連勝記録を伸ばした。
本当に高木(勇)は、安定している。
大崩しないところがよい。投手として、終盤まで相手に先制をゆるさず、リードのまま、リリーフ陣に引き継げば、勝ちのパターンが見えてくる。
やっと、山口、マシソン、澤村の調子があがってきたので、7回まで先発陣が抑えてくれれば、あとは、この3人がしっかりと抑えてくれるので、勝ちパターンが見えてきた。
これまで、抑えが不安定だったから、なかなか勝ちパターンを作れなかったが、やっと、どうやら、逃げ切りの形ができてきたと思う。
高木(勇)の良いところは、テンポかな。わりと、早めに投手有利のカウントにもって行くので、守っている方も良いリズムで守れるのかもしれない。
何と言っても、先発の大竹、内海が、1軍から離れて2軍にいる状況だと、この高木(勇)がいて、本当によかった。高木がいなかったら、ジャイアンツのこのポジションがどうなっていたのか、わかりやしない。
打線も阿部が抜け、亀井が抜け、戦力が大幅にダウンし、なおかつ、長野、村田の調子があがらない状況において、2位にいるのは、軌跡かもしれない。
それを救っているのが、橋本であり、金城であり、井端かもしれない。
本当に早く、本来レギュラーや、ローテーションを守ってきた選手がでてこないと、チームが勢いがでない。考えてみれば、田口よりは、宮国だろうし、さすがに、実績のない選手が永遠と活躍するのは厳しい。
せめて、大竹か、内海のどちらかの復帰や、打撃陣にいたっては、坂本が4番で粘っているうちに、阿部、亀井などの復帰を待ちたい。
ただ、毎週日曜日にジャイアンツが勝ってくれるので、楽しく仕事ができる。GWまであと1日だ。
GWになったら、体を癒さないと、疲れがとれない。トホホホ・・・。

※いまの戦力で2位は奇跡かもしれない。

ジャイアンツ 2015 (YOMIURI SPECIAL 92)
読売新聞東京本社
2015-03-14
東京読売巨人軍

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャイアンツ 2015 (YOMIURI SPECIAL 92) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高木(勇)、負けなし 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる