気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ひどい、Jリーグのプレー

<<   作成日時 : 2015/04/07 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何だか、寒暖の差が激しくて体調を壊しそうな気がするが、今週は、まだ始まったばかり。
あ〜あ、1週間が長い。どうしたもんだろうか〜。
やる気スイッチがやっと入ったばかりだが、また、全力で仕事をするか。頑張ろうっと。
さてさて、インタネットのニュースを見ていたら、なでしこジャパンの大儀見選手が、Jリーグのプレーについて、問題提起していて、どうしたんだろう?とTwitterをみた。こりゃ、ひどい〜。
大儀見選手のいうのも、よくわかる。
鹿島の金崎選手が、鳥栖の選手と競って、ドリブルで相手を抜いた際に、鳥栖の選手が、金崎選手を引き倒し、その倒れた金崎選手の顔をスパイクで踏みつけていた。
プレーの流れで、当たったということであれば、不可抗力だって気にもなるけれど、明らかに顔面を踏みつけている。
うーん、スポーツマンらしくない。
素足でも普通の靴でもない。スパイクだから、当然、足底には、歯がある。
下手すると、すんなスパイクで相手の顔面をふみつけたら、当たり所によっては、骨折もするだろうし、目を踏んでしまえば、失明だってありうる。
このプレーは、ちょっとやりすぎだ。大儀見選手のTwitterにそのときのプレーが動画でのっているが、鳥栖の選手が、金崎選手に追い抜かれて、止める必要があって反則をおかして、金崎選手をとめ、あげくに、悔しさから、顔面を踏みつけたようにしか見えない。
ちょっと、このプレーはいただけないし、もっと、厳しい罰則がなくちゃいけないと思う。
それぐらい、重大な悪質なプレーだ。
こんなプレーをファンの前でみせて、恥ずかしくないかな〜。子供たちも見ていただろうし、やっぱり、Jリーグの選手だから、多くのサッカー選手の手本にならなくちゃいけない。
それが、結果的に、サッカー選手を目指す子供たちをひきつけ、その子供たちが、将来の日本代表につながる。
大儀見さんのニュースを見たときに、何だか大げさなと思ったけれど、あの動画をみたら、大儀見さんのいうのが正しい。
サッカーだって、スポーツマンシップがあるのだから、もっと、行動には注意を払わなくちゃいけないし、多くのサッカー選手の手本になる行動につとめて欲しい。ちょっとショックだな〜。
興味のある人は、ぜひ、大儀見さんのTwitterで確認して下さい。これは、ちょっと度をこしている気がする。

※大儀見さんのいうことは、納得できる。

大儀見の流技 アスリートとして、女性として輝くために
カンゼン
大儀見優季

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大儀見の流技 アスリートとして、女性として輝くために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひどい、Jリーグのプレー 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる