気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪都構想

<<   作成日時 : 2015/05/11 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あ〜あ、なんてこったろう〜。毎週日曜日は、高木勇の好投でジャイアンツの勝ちが続き、気持ちよく、その週の仕事ができたのに、ついに負けてしまった。
まあ、高木勇を攻めるわけにもいかないか。終盤まで、2失点だからね。7回を終えて同点に追いついたのだから、その時点で交代でもよかったと思う。先発投手として、しっかりとゲームを作ったのだから、同点のままで、山口、マシソン、澤村にゆだねてもよかったかもしれない。
いまのジャイアンツは、なかなか打線に期待できないところがあって、調子が乗らない。もう少しすれば、阿部、坂本が復帰してくれば、もっと打線も活発になるだろうし、点がとれると思う。
どうも、先週のカープ3連戦のフランシスコの凡ミスから、チームが乗り切れない気がする。
そのフランシスコは、2軍にいって、ホームランを打っているようだが、守れず、走れずで、打つだけじゃ、セ・リーグのように指名打者制度でないと、この選手を使うのは難しい。交流戦で、パ・リーグとの一戦で、指名打者が使えるときには、よいかもしれない。
今年は、勝ってないな〜と思っても、なぜか、2位だし、勝ち越しもしている。うーん、不思議だ?何がよくて、2位なのだろうか。ここまで、怪我で選手が不在で、勝っているのだから、本当に謎だ。ジャイアンツが強いのではなく、他チームが、ジャイアンツ同様に調子が悪いせいなのかもしれないが。
さてさて、橋下さんの大阪都構想の住民投票の期日が迫ってきた。大阪市を廃止して、5つの特別区に編成し、大阪府と大阪市の二重行政を解消しようという案らしいが、どの程度の効果があるのか、イマイチ明確じゃない。
橋下さんもこれに政治生命をかけているようだが、もっと、具体的に効果を説明したり、反対する議員と議論して、住民がよくわかるように説明しないと、賛成も反対もできない気がする。
住所変更や、各種制度を変更するだけでも、相当の費用がかかるし、その分の苦労があとで効果として返ってくるのは、いつ頃、いくらなのか。一度、大阪都になってしまったら、もう二度と元に戻ることはできないし、特に、大阪府と大阪市の二重行政の関係が、解決されて、5つの特別区が、競いあいながら、よい方向に行くのだろうか。
東京都に対抗して、日本の2大都市として、大阪都を名乗りたいってわけじゃないのだから、もっとわかりやすい説明をした方が良い気がするが、どうなんだろう。
どちらにしても、日本の中心が東京都であり、そこの景気が日本を左右する、なんてことではなく、東西でお互いにもりあげて、日本の景気をよくしていかないといけない。大阪府でも大阪都でもよいが、もっともっと、景気をよくして、日本全体を良い方向に導いて欲しい。
ちなみに、東京は、京都からうつすときに、京都をなごりおしんで、東の京都ということで、確か、東京都にしたと聞いた気がする。思い切って、大阪都ではなく、西京都あたりにした方が、東西でわかりやすい気もするが、そしたら、京都の人たちに怒られてしまうかもしれない。
結果は、17日か。いまは、反対派が若干有利らしいが、どうなるんだろうね。

※橋下さんは、負けたら、本当に政治から徹底するのだろうか?

大阪都構想が日本を破壊する (文春新書 1020)
文藝春秋
藤井 聡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大阪都構想が日本を破壊する  (文春新書 1020) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪都構想 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる