気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪都構想、実現せず

<<   作成日時 : 2015/05/18 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夜、NHKを見ていたら、KARAが出演していて、久しぶりにKARAを見た。あまり音楽番組を見ているわけじゃないが、あれ?KARAってこんなメンバーだった?歳をとり、ボケてしまったせいで、以前のメンバーを覚えてないだけかもしれないが、何だか、印象が違う。
うーん、わからん。ファンじゃないから、なんともいえないが、もしかすると、KARAも何ヶ月ぶりにみたせいで、個々に大人になったのかもしれない。そういえば、メンバーの数も何となく違っているような。
まあ、KARAファンじゃないので、もしかすると、以前からこの人数だったのかもしれない。ちなみに、AKB48は、正式には何人が正しいのだろうか?48人?うーん、わからん。最近は、誰がなんという子?というのすらわからない。
わからないのではなく、覚える気がないのかもしれない。歳とともに、メモリが小さくなってきたので、覚えるのは無理なのかもしれないが。
さてさて、ついに大阪都構想の住民投票があり、反対多数で大阪都構想が実現しなかった。大阪市の市民が決めたことなので、どちらであっても良い気がするが、反対によって、橋下さんは、政界から引退するそうだ。
橋下さんも、ある意見に対して、反対にまわったときに、それをつぶすことは得意なのかもしれないが、自ら、代替案をだして、それをけん引する力は少し弱いのかもしれない。
ゼロから、リーダーシップを発揮してひっぱっていくのは、相当、労力を使うが、それが橋下さんは弱い。
今回も、大阪の二重行政を解消したいということであれば、もっと丁寧に市民に説明した方がよかったし、誰もが納得して、それじゃ、大阪都にしなくちゃ解決できないというぐらいに理解してもらう必要があったと思う。
大阪市民じゃないが、外から見ていても、何が問題なのか、はっきりしない。
いまの形でも、解決できるのでは?ということに対して、どうしても大阪都構想を実現しなくちゃいけないぐらいの納得感がなくちゃいけない。
確かに結果は、僅差であっても、この大阪都構想だけは、多くの大阪市民の賛同がないと、なかなか、実現するのは、難しかったと思う。当然、大阪都にするためには、切替の過渡的な部分もあるし、そのときに、今以上の苦労が発生し、その負担が大阪市民にかかる可能性は十分あったわけだし、それだけに圧倒的な大差で勝たないと、非常に厳しい。
もっともっと、時間をかけて、丁寧に大阪市民に説明し、納得してもらって賛同者を増やし、勝負をかけた方がよかったかもしれない。少し残念。
もっともっと、いまの状況でも解決できる問題があって、それをやるだけやって、これ以上の改革は、大阪都にならないと解決できないぐらいにしたら、大阪市民も納得したのかもしれない。橋下さんの政界引退は、潔さを感じるが、それで本当に良いのだろうか、ちょっと疑問だけど、本人が選んだのだから、仕方ないことなのかもしれないが・・・。

※大阪都構想断念は、ちょっと残念。

体制維新――大阪都 (文春新書)
文藝春秋
橋下 徹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 体制維新――大阪都 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪都構想、実現せず 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる