気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 白雪姫の衝撃のラストシーン

<<   作成日時 : 2015/05/24 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

休みになると、夕方から飲み始め、7時頃に夕食をたべると、8時あたりから眠くなり、9時には爆睡してしまう。
その後、2〜3時間ぐらい寝て、夜の11時か12時あたりにおきる。
そこで寝てしまうと、結局、ベットにいくのが2時か3時になる。
あ〜あ、健康に悪い、と思っても、ついつい、同じリズムで生活してしまう。かといって、睡眠不足なんてこともないし、しかし、この悪のサイクルを早く正さなくちゃいけない。
さてさて、先日、真夜中に面白い番組をやっていた。タイトルをまったく覚えてない。うーん、なんだったかな〜。
その中でも、白雪姫のラストシーンを誰もしらないって感じの内容だった。
白雪姫といえば、王妃に毒リンゴを食べさせられて死んでしまって、7人の小人が白雪姫を守り、そこに王子が登場して、王子のキスで白雪姫がめざめ、王子と結婚した、って感じだったような。
子供の頃に本で読んだので、多少不確かな点はあるにしても、何だか、そんなストーリーだったと思う。
めでたし、めでたしって感じで終わったと思っていたら、どうやら、実情は違うらしい。
衝撃的なラストシーンは、王子と白雪姫が、ダンスパーティーをやっていて、そこに毒リンゴをもった王妃をよびだし、熱くやけた靴を王妃にはかせ、その熱さで踊りまくる様をみて、とうとう、踊りつかれて王妃が死んでしまう、って感じのストーリーらしい。
しかし、これは、ひどい内容で、そのテレビ番組で、この紹介をやっていた。
この内容だと、子供に読ませるわけにもいかない。多分、童話として本をつくったときに、その描写は削られたんだろうね。
どうやら、グリム童話は、わりとこの手の残酷なストーリーが多いそうだ。
何となく、いじめにあったり、辛いことを経験し、最後は、ハッピーエンドで終わるのが、童話だと思っていたのに、実際は、違っていたとは、この歳になって初めてしまった。
まさに衝撃的なストーリーだ。
この番組のタイトルをまったく覚えてない。ほかにも孫の手の由来、なんてものもやっていた。孫の手の形に似ているから、孫の手だとおもっていたら、麻姑(まこ)という鳥のように爪が長い仙女がいて、その麻姑の爪から来ているらしい。うーん、まだまだわからないことって多い。
今週は、しっかりと休んで来週に備えるか。あ〜あ、疲れた〜。

※白雪姫の衝撃的なラストシーンには驚いた。

白雪姫 スペシャル・エディション [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2009-11-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 白雪姫 スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白雪姫の衝撃のラストシーン 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる