気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校野球100周年

<<   作成日時 : 2015/08/07 06:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日から、夏の甲子園が始まった。この高校野球は、1915年8月に「第1回全国中等学校優勝野球大会」が始まってから、今年で高校野球も100周年をむかえたそうだ。
100周年か。よくここまで続いたものだ。すごいことだね。
いつもいつも、高校野球が始まったね、と気づいたら、あっという間に終わっていることが多い。
何だかあわただしく働いているせいで、テレビで応援することがないせいかもしれない。今年は、じっくりとテレビで観戦でもするか。
とくに、今年は、2人のエースを要する東海大相模だったり、あのラグビーの清宮さんの息子が早実で出場したりと、話題に事欠かない。
この炎天下の中で大変だと思うが、熱中症に気を付けながら、好試合に期待しよう。
高校野球で、いまだにすごいと思ったのは、やっぱり、江川だ。江川のストレートは、まさに剛速球で、ノーヒットノーラン、完全試合を何試合も行って、この投手を打てるチームなんて絶対にない、必ず優勝と思ってみたいたが、なかなか、大エースがいても、そう簡単に優勝できるものではなかった。
江川は、投げてもエース、打ってはクリーンアップと江川頼りの作新学院だったが、1人だけあまりにも目立ちすぎたが、守備だって、打線だって、決して悪かったわけじゃない。
結局、優勝できなかったけれど、本当に良いチームだったと思う。その江川は、甲子園にでたときは、すごい投手だ、と思ってみていたけれど、大学にいって、例の事件で、ジャイアンツに入ってから、全打者に全力で投げ続けると完投できないと思ったのか、必ず、下位打線などで手を抜いてしまうので、すごさが、少し薄れていったような気がする。特に、ストレートだけで押すことがなくなり、変化球をまぜたりしたから、なおさらなのかもしれない。
そんなプロ野球選手並みの投手や打者が高校生にもいるんだと、改めて感じてしまうのが、甲子園だ。
本当にプロ野球ですぐに活躍できるのではないか?と思ってしまう選手がどんどん出てきた。特に、体が大きくなったことが要因かな?
どのチームが優勝するのだろうか?やっぱり、東海大相模かな?決勝まで何試合もあり、炎天下だから、こんなときに、実力差がないぐらいのエースが2人いるのは、すごい強みだ。前評判通りにいけるかな?期待しようっと。

※100周年とはびっくりだ。

高校野球100周年100戦! (ぴあmook)
ぴあ
2015-08-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高校野球100周年100戦! (ぴあmook) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校野球100周年 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる