気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 高橋由監督、誕生か?

<<   作成日時 : 2015/10/21 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうやら、ジャイアンツの新監督は、高橋由が最有力らしい。これまで、江川だ、川相だ、という声があったけれど、江川に声をかけたことがないというニュースが流れた。
タイガースが金本、DeNAがラミレスと40代の監督がうまれたのに、さすがに60歳近い江川じゃないのかもしれない。
そもそも、江川の監督という目はあったのだろうか。本当に監督候補であれば、原さんが監督の時に、二軍のコーチでもやっておかないと、なかなか未経験で、かつ、プロ野球から離れた選手をいきなり監督にはしないのかもしれない。
評論家で、野球を見てきたといっても、その評論は、自分が責任をとらないから、無責任になんでもいえるかもしれないが、実際に監督になり、自分が采配の責任をとるとなるとそう簡単にジャッジできない。
ただ、問題は、高橋由が監督になると、松井の監督は、この先、ないかもしれない。早いところ、コーチで経験を積んで、監督になるのが、ベストだと思うが、高橋由の方が年下だし、実績も入団時期も先輩の松井が、高橋由監督の下でコーチになる感はない。
松井もそうだけど、原さんとか、長嶋さんが監督の下でコーチをやり、経験をつめば、監督になる日も近いと思ったけど。
どうなるんだろう?高橋由が監督だと、投手コーチに高橋尚、打撃コーチに二岡っていうのはありかな。
王さんが助監督、監督が藤田さん、ヘッドコーチが牧野さんのこの3人でチームを運営し、トロイカ体制と呼ばれ、その結果、ジャイアンツが優勝し、その後、経験を積んだ王さんが監督になった。
さすがに、経験の浅い、高橋由をきちんと支えないとチームが強くならない。川相ヘッドコーチがいるけれど、さすがに、監督が、成績の責任をとったのであれば、コーチ陣も退陣が当然なのかもしれない。
そうなると、高橋由をささえる優秀なヘッドコーチがいないと、まずい気がする。長期政権もよいけれど、やっぱり、ちゃんと後任を育成しなくちゃ。おっと、そんなことは、人に言える立場にないか。私も、後任を育て損ねてしまって、何だか、最近、仕事に追われている気がする。野球の世界も、社会人の世界もかわらないか。
おっと、話はずれてしまったが、チームが若返ることはよいことだと思う。引退した金城をコーチにむかえてもよいし、怪我で終盤出場できなかった、相川をバッテリーコーチというのもある。
問題は、打撃だから、やっぱり、ここは、松井にコーチで来てもらうというのがよいかもしれない。
あとは、プレッシャーに強い選手を育ていることが重要かな。
そんなことができるコーチっているかな。それにしても、高橋由が、気持ちよく監督に就任して、早くチームをつくらないと、また、ろくでもない外国人を補強することになる。今年は、ちゃんとシーズンオフの間にきちんと戦力補強して欲しい。
そして、来年は日本一を(あ〜あ、来年のことをいってしまった。今頃、鬼が笑っているか・・・)。

※高橋由監督に期待するかな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高橋由監督、誕生か? 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる