気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS いきつけのたい焼きや

<<   作成日時 : 2015/10/31 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日も深酒して家に帰ってきたが、朝から晩まで会議ばかりやるとどうしても飲みたくなる。
それに会議をやっても、結局、手を動かす人がいないから、自分でやることになる。あ〜あ、なんて理不尽な。
まあ、仕方ない。あとは、気力がどこまで続くかが、問題か。年末までは頑張れるか。ただ、年をこしたら、もっとまったりとやりたい。これじゃ、定年になったら、すぐに死んでしまう。
すこし、仕事をセーブしないと、体が持たないな〜、と最近つくづく思う。若くないし、気力が、続かない。まあ、部下からするとよい手本になっている気がするが、どうなんだろうねー。
さてさて、毎週末は、一人ぐらいしをしている親のところに行っている。これまで、親孝行してなかったし、親のところに行くのは、別に苦じゃないが、これまで土日で疲れをとって、ということだったのに、週に1度、親元に行くから、疲れがなかなかとれない。
あ〜あ、歳はとりたくない。そりゃ、無理か・・・。
その親のところに行く際に、寄るお店がある。たい焼き屋だ。毎週土曜日にそのたい焼き屋によって、あずき2枚を買って、親のところにいって、三時のおやつで食べて帰ってくる。
ただ、そのたい焼き屋が、日曜日が休みなのに、なぜか、土曜日も営業日なのに、結構な頻度で休んでいる。
こんなお店もつのかな〜、と思っていたら、シャッターが閉まったお店に張り紙が。
これまで、7年にわたりごひいきをいただいた、○○屋は、10月下旬から、××屋にかわる、と書かれていて、やっぱり、あそこまで、営業日に休んでいるお店が持つわけないと思っていた。
それで、今日、そのお店の前を通ったら、開店していた。新しいお店が開業かと思って、立ち寄ったら、あれ?これまでの店長がいるじゃない。どうなっているんだろう?
とりあえず、小倉アンのたい焼きを2枚と注文したら、顔なじみの店長が、”毎度、ありがとうございます。看板がかわり、皮がかわりましたが、ごひいきに”と言われた。
お店がつぶれたわけじゃないし、もしかして、どこかのフランチャイズ店にはいったのだろうか。
結局、人の好い店長につられて、たい焼きを買って、親のところにいった。
確かにたい焼きの皮が違う。これまでは、ぱりぱりした感じだったのに、今回は、もちもちだ。でも、うまい。
ただ、親から言わせると、これまでは、皮が固かったから、年寄りには、つらかったと思うが、今回は食べやすいと言っていた。えー、これまで買っていったら、おいしいと言っていたのに、という言葉をグイっと飲み込みながら、年寄りってこんなもんか。
まあ、おいしければよいか。土曜もまじめに働けよ、と店長に言いたい。でも、確かに小倉アンがうまい。
もしかすると、皮じゃないんだろうね。

※たい焼き、うまいです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いきつけのたい焼きや 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる