気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥カフェ

<<   作成日時 : 2015/10/13 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3連休して、休んだはずなのに、いまだに疲れがとれない。やっぱり、歳なんだろうな〜と反省しながらも、そろそろ仕事をセーブしないと、仕事を辞めた時に、本当に燃え尽きて、すすしか残らない。
会社を辞めた後の方が、時間もたっぷりあるし、いまから、やめてからやりたい多くのことをリストアップしておかないと、つまらない人生になってしまう。
小学校のころ、野球をやっていて、優勝経験もあるけれど、当時の心残りは、将棋かな。準優勝はあるけれど、優勝がない。
会社をやめたら、毎日のように将棋会館にかよって、優勝を狙うっていうのもよいかもしれない。
それと、先日、会社の先輩が、英語を学び始めたといっていた。
確かに、英語を習って、独りで海外にいくというのもよいかもしれない。ただ、人見知りだからな〜。難しいか。
知らない人がそこにいて、会話するのが、すごく苦手。それなのに、なぜか、昼を食べにいくお店も居酒屋でも顔を覚えてもらえる。最近、居酒屋にいくと、黙って、焼酎ボトルがでてくるお店がいくつもある。
その焼酎も部下の名前を使っている。まあ、芸能人みたいに、芸名みたいでよいかな。
とにかく、今のうちに英語を勉強すると、東京オリンピックのときに役立つかもしれない。ただ、オリンピックのときは、海外の人が多く来て、もしかすると、治安もよろしくないかもしれないので、東京に近づくのをやめようなんておもっている。どうなんだろうね。
さてさて、最近、鳥カフェというのを見つけた。
ただ、そのお店は、保健所の指導で、改善されるまで、お店をしめるというのが、お店の扉にかいてあった。
そうだろうな〜、ペットの犬を同伴できる喫茶店はあるが、犬はテーブルの下にいるし、決して、その辺にふんをするわけじゃない。
それに比べて、鳥はいくら指導したって、ふんを我慢するわけじゃないし、指定の場所にしてくれるわけじゃない。
お店の中を飛び回っているので、そこで、コーヒーを飲んでいたら、コーヒーの中に羽がおちるだろうし。
保健所の指導がはいるのもわからなくもない。
子供のころに十姉妹だったか、インコだったを飼っていた。籠からだして、家の中を飛ばしたが、気づくと、ふんの跡があったりする。ただ、鳥はかわいくて、肩に止まったり、キスしたり、かわいいところがたくさんある。そんな喫茶店があっても、おかしくないか。
でも、保健所の立場からすれば、指導かな。
そのカフェは、本当に再開できるのだろうか。少し、様子見だ。再開したら、お店を紹介してあげようかな。
ちなみに、そのお店の場所が動線じゃないのに、繁盛していたのか、ちょっと疑問だ。どうなんだろうね・・・。

※定年になったときからが、人生の始まりだと思うが・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥カフェ 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる