気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 日馬富士、2年ぶりV

<<   作成日時 : 2015/11/23 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大相撲も1年をしめくくる九州場所も昨日が、千秋楽。
前日、白鵬を破った日馬富士が1敗で、それを白鵬、松鳳山が追う展開で、最後はどうなる?と思っていた。
松鳳山が、安美錦に敗れて、早々に脱落。
日馬富士が負けて、白鵬が勝って、優勝決定戦になったら、面白いと思っていたら、見事に日馬富士が、稀勢の里に負けた。稀勢の里もこうみると、強いのに、何ですぐに負けちゃうのだろうか。
これでやっと二けただからね。何だか、情けない。稀勢の里の横綱を夢見てるのに、なかなか勝てない。
やっぱり、精神的なものなのかな〜。体格的には、いけそうな気がするのに、本当に残念。
しかし、大関陣も二けた勝利をあげることができないのは、ちょっと寂しい。
これじゃ、どんどん、横綱、大関の力の差がうまれてしまう。もっともっと、稽古しないとだめだな〜。
今場所は、照ノ富士が怪我の影響で万全じゃなかったが、これで、怪我がなおると、なおさら、日本人力士が大相撲の中心からどんどん外れていってしまう。もっと、頑張って欲しい。
来場所こそ、稀勢の里に期待するか。遠藤も期待したのに、だんだん、勢いがそがれている。どうしたんだろう、一気に幕内力士になったときは、大関、横綱まで、かけあがる勢いがあったのに。
遠藤も体格はあるのに、どうもそれを有効に活用できない。もっと、もっと、頑張って欲しい。
遠藤、稀勢の里など、実力はあるのにねー、何かが足りないんだろうな〜。もっと、横綱の胸を借りた方がよいかもしれない。
さてさて、日馬富士が負けて2敗となり、あとは、白鵬と思っていたら、何と、白鵬が鶴竜に負けてしまった。
こんなことってあるんだね〜。
日馬富士にまけ、照ノ富士にまけ、鶴竜にまけと、何と終盤にきて、3連敗。
それも、モンゴル出身の力士に負け続けるとは、珍しい。
休場明けで、全勝を続けてきて、日馬富士に負けてしまって、気力がなえてしまったのだろうか。
白鵬が負けてしまって、結局、日馬富士が、2年ぶりの優勝をとげた。
これじゃ、まだまだ、当分、モンゴル出身の力士の優勝が続きそうな気がするが、せめて、優勝戦線に最後まで必ず日本人力士が残って欲しい。そうじゃないと、大相撲も盛り上がらない。頑張れ、日本人力士!

※モンゴル出身の力士がいないと大相撲人気はないかもしれない。

なぜ、日本人は横綱になれないのか (WAC BUNKO 218)
ワック
舞の海秀平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なぜ、日本人は横綱になれないのか (WAC BUNKO 218) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日馬富士、2年ぶりV 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる