気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS イソジン

<<   作成日時 : 2015/12/20 02:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、毎月通っている病院にいってきたが、やたら、いきなり寒くなり、凍えそうだ。
こんな寒い日は、こたつにはいって、お湯割りの焼酎を飲んだり、みかんを食べたり、一度、こたつにはいったりすると出るのがつらくなる。
本当は、朝から、風呂にはいって、でてきて、ビールを飲んで、ひと眠りしてから、また、夕方から飲む!な〜んて、生活をしていたら、一気にぼけちゃうんだろうな〜。危ない、危ない。
まだまだ、ぼけるには早い。ちゃんと規則正しい生活をして、体調を戻さなくちゃいけない。
さてさて、冬は、やたら、のどが乾燥するから、外出先からもどったら、まずは、うがいだ。
うがいといえば、明治の”イソジン”と決まっている。
自宅にも、会社にも、”イソジン”がおいてある。イソジンが、一番、うがいに適しているし、イソジンでうがいすると、悪い菌がすべて、でていくぐらいに信頼している。
そのイソジンが、ライセンス契約をしてきたムンディファーマと提携関係が終了となり、明治からの販売が終了するそうだ。
先日も、小田原から、帰ってくる電車から、”イソジン”と大きく書かれた看板のある明治の工場が見えたが、結構、明治が、イソジンのブランドでここまでやってきたので、これを終了するのは、明治としてもかなりの痛手だと思う。
イソジンってどうなるんだろう?と思っていたら、今度は、塩野義と契約を結ぶそうで、イソジンの名前のまま、塩野義から発売されるのだろうか?
もし、イソジンのままだと、これまで買っていた人は、メーカーが違うことに気づかずに買っちゃう気がする。
明治は、イソジンにかわって、”明治うがい薬”として、発売するそうだ。
そもそも、イソジンが、明治の商品だって、あまりわかってなかったし、これが、明治うがい薬となると、売れ行きはどうなんだろうね。
しかし、こんなことってあるんだね。
ただ、イソジンのカバみたいな動物がパッケージに書いてるのは、明治に権利はあるだろうし、そのまま、同じパッケージで、イソジンを売るわけにはいかないか。
何だか、契約元もせっかく、イソジンブランドでかなり明治が頑張ってきたから、変更しない方がよかった気がする。
まあ、裏でどんな取引があったのか、よくわからない。なかなか、契約の話は、やっかいだからね。
うがい薬のイソジンがなくならなければよいかな。今年の冬は、寒い。イソジンでうがいして、風邪をひかないように注意しなくちゃ。

※イソジンって、うがい薬以外にも、かなりある。どうなるんだろうね?

【第3類医薬品】イソジンきず薬 30mL
明治
2005-11-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【第3類医薬品】イソジンきず薬 30mL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イソジン 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる