気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマザキビスケットカップ?

<<   作成日時 : 2016/02/13 07:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いきなりの体調不調も、昨日、軽い食事をして、ようやく体調が戻ってきた。
今日は、月1回通院中の胃腸病院に行く日だが、その間にも、足をくじいたり、下痢したりと、やたら病院にいってしまった。こうやって、老人の医療費がかさんでいくのだろうか?
ちょっとしたことでも、病院にいって検査してもらった方が早く治ると思って、通ってしまう。
悪いことじゃないのかもしれないが、これで、医療費って上がってしまうんだろうね。でも、仕方ないか。
さてさて、山崎製パンが、リッツ、オレオなどのナビスコ社とのライセンス契約終了に伴って、子会社のヤマザキ・ナビスコの社名をヤマザキビスケット株式会社に変更するそうだ。
最近、これまでなじみのあったものがライセンス契約終了とともに変わるケースがでてきた。
うがい薬でかなり有名なイソジンも明治から塩野義製薬にライセンス契約が変更になった。これまでずっと、明治のイソジンといううがい薬だと思っていたが、ライセンス契約を結んで販売しているものだと、まったく知らなかった。
カバのマークで有名だったし、宣伝も多くやっていたから、明治が自社開発して販売しているものだと思っていたし、うがい薬を買うならば、イソジンと決まっていた。
これが、変わってしまうと、どうなんだろうね。商品を買うか、販売会社の名前で買うか。ここまで、イソジンという名前が売れているか、明治でも塩野義でもどちらでも消費者にとっては関係ないのかもしれない。
ただ、あのうがいしているカバのデザインって結構有名だったから、こっちの方がインパクトでかいか。
話はそれたが、そのイソジンと同様にナビスコも山崎製パンがライセンス契約をしていたと思わなかったので、ライセンス契約が切れて、社名変更とは、これまた驚きだ。
リッツ、オレオは、かなり多くのCMを流していたし、十分お菓子の中では、良いポジションを占めている。ライセンス契約が切れたかといって、日本でリッツ、オレオの販売がなくなるわけじゃないだろうが、むしろそれよりも、ヤマザキ・ナビスコがスポンサーだったら、サッカーのナビスコカップがヤマザキビスケットカップになってしまう方が大きいか?
ちょっと、名称がいまいちかな。もう少し短い方がよい気もするが、ビスケットカップにしたら、どこの会社がスポンサーか、わからないだろうし、ヤマザキカップとすると、山崎製パンがスポンサーじゃないとおかしいだろうし。
どうなるんだろうね。けっこう、ナビスコカップで浸透していた気がするからね。このさいだから、やっぱり、会社名を外した、サッカーの冠名にするのだろうか。ちょっと興味深い。
ただ、スポンサーを降りるっていうこともあるだろうし、大会がなくなるのは、ちょっと寂しい。どうなるんだろうね・・・。

※ナビスコカップがなくなるのは、寂しいね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマザキビスケットカップ? 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる