気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 大谷、開幕投手決定

<<   作成日時 : 2016/02/22 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も朝から晩まで働いて、何だかきりがない。働いても働いても終わる気配がない。
それだけに、仕事の量を少しでも減らす、効率よく進めるなんて考えても、結局、横やりがはいってしまって、先に進まない。
もう歳のせいか、効率だけで何とかなるものじゃないし、絶対的に時間が不足している。
結局、これをこなすために真夜中まで働いて・・・、は〜、ダメだ。これでは、本当に疲れてしまう。
少し改善するように頑張ろうっと。
さてさて、まだまだ、オープン戦が始まったばかりなのに、続々と開幕投手が決まってきた。
まだ、開幕まで1か月以上あるし、まだ決めなくてもよいのでは?と思ったりするし、いま決めちゃうと、開幕投手を狙っている投手にとっては、ちょっとガッカリしたことになる。
先日、西武は、菊池雄星が開幕投手と発表になった。
菊池雄星もようやく先発投手として、結果をだせるようになってきたし、今年は、勝負の年だと思う。
どうように、今日は、北海道日本ハムの大谷翔平が開幕投手に決まったと栗山監督から発表があった。
大谷は、身体も大きいし、まさに投手向きの体格だし、投手一本でいったら、軽く20勝いくのでは?という気もするが、本人がこだわっているから、このこだわりを大事にする栗山監督の手腕がすばらしいのかもしれない。
投手一本だと全試合出場は難しいかもしれないが、投げないときは野手で出場したら、毎日大谷を見ることができる。
ただね、やっぱり、プロ野球はそれほど甘くない。
大谷が先発投手として結果を出せば出すほど、投手の負担を減らすため、野手としての出場機会が限られる。
監督にしれみれば、投手でしっかりと結果を出せば、多少遊びながら、野手での出場を認めちゃえってことなのかもしれない。
日曜日の朝のTBSの番組で、張本があの程度の野手の成績では、他の野手に申し訳ないということを言っていたが、確かに、去年ぐらいの野手としての成績であれば、出場機会を逃している選手からすれば、ふざけるなってことかもしれない。
打撃でも3割、2桁ホームランとかいえば、他の選手もあきらめてくれると思うが、どうなんだろうね。
ジャイアンツも去年、阿部がキャッチャーからファーストにコンバートしたときは、キャッチャーの負担がへって、ファーストにうつり、強打を発揮してくれると思ったら、大したことなかった。
あの程度の打撃では、阿部のファーストで出場機会を失った選手と、阿部の代わりのキャッチャーで出場する小林などと比べて、はるかに小林の方が打撃が上であれば、ジャイアンツとしては、攻撃力アップということになったのに、まったくの逆だったからね。
誰からも認められる活躍があってからこそ、一目もおかれる存在になると思う。
そんな選手に早くなって、二刀流で今年も頑張って欲しい。大谷、頑張れ!

※めってにないチャンスだから、二刀流はやらせてあげたいが、どうなんだろうね。

大谷翔平 二刀流
扶桑社
日本ハムファイターズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大谷翔平 二刀流 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大谷、開幕投手決定 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる