気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS アルファ碁、4勝1敗!

<<   作成日時 : 2016/03/15 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、昨日に比べればはるかに暖かい。もうそろそろ、春らしい天気になってもよい気がするが、こう寒いと、布団からでるのがつらい。
昨日、飲んでしまって風呂に入って、ぬくぬくとこたつに入っていたら、ついつい睡魔に襲われて、風邪をひくところだった。
気をつけないと、本当に身体をやられてしまう。気をつけなくちゃいけない。
さてさて、コンピュータ囲碁のアルファ碁と、韓国の第一人者のイ・セドル九段の5番勝負は、4勝1敗で、アルファ碁の勝利に終わった。しかし、ここまで強いとは思ってもみなかった。
将棋のプロ棋士が、コンピュータ将棋と勝負して、最初のうちは、清水女流とか、現役を退いた米長さんとかが、負けた時は、まあ、仕方ないよねーと思っていたが、そのあと、現役の有段者と戦い、あげくに、タイトルをとったトッププロとの戦いで、プロ棋士が負けた時には、大ショックだった。負けると思ってなかっただけに、最後は、何とか、プロ棋士頑張れ〜と、ニコニコ動画を朝から勝負がつくまで見てしまった。
若手のプロ棋士は、なぜか、コンピュータ将棋と互角に戦えるが、それより上位にいるプロ棋士ほど、なかなか勝てない。なんでだろうね。
こんな将棋界にかわって、今度は、囲碁界が、このコンピュータ囲碁に悩まされている。
ここまで、トッププロのイ・セドル九段に勝ち越すなんて思ってもみなかった。
圧倒的にイ・セドル九段が勝って、もしかして、全勝!やっぱり、コンピュータ囲碁は、プロに勝てないという結果を期待したのに、まさに、逆の結果となってしまった。わずかに1勝!でも、これは、これで快挙だと思う。
むしろ、イ・セドル九段は、称賛されてもよいと思う。
日本だと、さすがに、将棋界も羽生さんや、渡辺さんとか、タイトル保持者と戦わせるわけにはいかないと尻込みするけれど、韓国の囲碁界では、むしろ、第一人者が勝負にいっているわけで、これはすごいことだと思う。
これで、アルファ碁は、世界ランキングの4位となり、その下にイ・セドル九段が5位となった。
日本の最高位は井山裕太九段の3位だから、このランキングは脅威だ。
ちなみに1位は、中国の18歳のプロ棋士、柯潔九段で、アルファ碁に敵意をしめし、「アルファ碁、イ・セドル九段に勝っても俺には勝てない」と豪語しているそうだ。うーん、どうかな〜。ただ、18歳で、発想が豊富だし、もしかすると、コンピュータが想像するような手を打たない可能性が大だから、圧勝するかもしれない。
日本棋院も、ぜひ日本のプロ棋士と勝負を、という感じらしいが、完敗してしまう可能性もあり、これもどうかな。
でも、こんな人間の英知とコンピュータのAIの戦いによって、AI技術があがり、いろいろなところに、活用されていくのかもしれない。
それにしても、ちょっとだけ、ターミネーターの世界を創造してしまって、ちょっと怖い。大丈夫かな〜。まだまだ、人間が、コンピュータを圧倒してもらわないと悲しい気もするが・・・。

※ターミネーターに近づいてきたのかもしれない。

ターミネーター:新起動/ジェニシス [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2016-05-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ターミネーター:新起動/ジェニシス [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルファ碁、4勝1敗! 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる