気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 違法カジノ問題

<<   作成日時 : 2016/04/10 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何だか、バタバタと働いて、深酒しているうちに、ジャイアンツが首位から転落し、タイガースに抜かれてしまった。
昨日、タイガースが負けたので、同率首位となったが、開幕して連勝ときたのに、ここのところ、負けが続いている。
昨日も、田口が好投して、7回まで0点でおさえたのに、打線も抑えられてしまい、なかなか勝てない。
特に、田口が投げると、なぜか、打線が沈黙してしまう。投球のリズムと打線のリズムが合わないのかもしれないが、ちょっと、この状況が続くと、田口の調子が落ちてしまう。
この投球を続けているときに、勝ち星につなげてあげなくちゃいけない。やっぱり、打線だろうね。
ギャレットが打てなくなったら、急に勝てなくなった。確かに、4番だから、チャンスがまわってくるし、4番が打てないとなかなか勝てない。まあ、新外国人選手だし、少し、日本の投手を1巡しないとなれないかもしれない。
頑張れ、田口、頑張れ、ギャレット!
さてさて、ジャイアンツの野球賭博事件に続き、今度は、バトミントンの違法カジノ問題だ。
せっかく、オリンピック出場がほぼ確実で、さらにメダルに一番近かった桃田選手も、この違法カジノをやっていたことがわかり、これで、オリンピック出場がなくなってしまった。
もしかすると、協会を除名ということもありうる。しかしねー、何で、違法カジノなんて、やってしまったんだろうか。
ジャイアンツの選手の場合、プロだから、入団時に大金が手に入り、活躍すればするほど、同年代の人たちに比べれば、大金が手に入る。若い人にとっては、自由になるお金がはいるから、バカなことに手を染めるってことがあるのかもしれない。バトミントンは、アマチュアだから、大金なんて手に入らないとおもったら、いまは、国際大会などに賞金がでて、協会に一部おさめれば、あとは、個人にはいるそうで、桃田のように世界で勝ったりすると、そうとうお金がはいるそうだ。
若いだけに、誘惑に負けることってあるのかもしれないが、やっぱり、そこは、周りの先輩がきちんと模範をしめさないといけない。その模範をしめす先輩の田児選手が誘ってしまったので、たちがわるい。
もっといえば、海外にいけば、合法的なカジノもあり、それに手を染めてしまい、その誘惑を日本でも、と思う人がいるかもしれないが、私生活を見ていれば、何か怪しいという行動があるような気がする。監督、コーチ、先輩が、もっと厳しく接していれば、防げたかもしれない。それにしても、本当に残念だ。
苦労し、努力して、メダル獲得まで、手が届く位置にいるのに、こんなくだらないことで、棒に振ってしまうとは、残念でならない。世間知らずの若者だから、ということで、片付けてよいと思わないが、まだまだ、若い選手だから、いけないということをしっかりと反省して、再生のチャンスを与えてあげて欲しい。
1年間でも、2年間でもよいけれど、期限付きの処分として、復帰のチャンスを与えてあげた方がよいと思う。
処分をうけて、復帰するのは、周りの好奇の目もあり、すごく大変だと思う。ただ、それは、自分でやってしまったことだから、自らきちんと反省し、もう一度、世界を狙える選手になって欲しい。
しかし、本当に残念だね〜。
違法カジノ問題が、他の競技の選手に伝播しなければよいけれど、どうなんだろうね。

※違法は、スポーツ界だけの問題ははなくて、ダメだって。

あの~、それは違法行為ですけど・・・
シーアンドアール研究所
牧野 二郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの~、それは違法行為ですけど・・・ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
違法カジノ問題 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる