気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 成人病検診

<<   作成日時 : 2016/07/16 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、年に1回の成人病検診ということで、午前中から病院にいって検査だ。
年に1度しかいかないので、余裕をもっていったはずが、渋谷で道に迷ってしまって、予約した時間から10分ぐらい遅れてしまった。
しかし、渋谷は、本当にわかりづらい街になった。
やたらと、地下鉄を統合したせいで、どう歩くとどこにでるのか、さっぱりわからなくなった。
以前は、東横線の渋谷駅も、改札をでないと、銀座線にも、JRにも、京王線にも、乗り換えることができなかったが、いまでは、多くの電車が、改札をでなくても、乗り換えることが可能になり、その結果、さっぱり、地形にうとくなった。
昨日も駅からでて、病院にいくのだが、さっぱり、自分がどこにいるかわからなくなり、たぶん、こっちだと思って歩いていたら、ますます、わからない場所にいってしまい、大変だった。
ここは、スマホでチェックと思ったら、ナビが車モードになっていて、4分でつくという方向に歩いて行ったら、とんでもないところに行くところだった。危ない、危ない。
途中で気づいて、やり直して、やっと遅れてついた。しかし、一生懸命、歩いたせいで、いきなりの血圧検査であやうくとんでもない数値がでてしまうところだった。
あとは、エコーや、バリウム検査と辛いったらありゃしない。しかし、去年、喘息でバリウム検査を断念したのに、いきなりの問診では、検査したことになっていた。なんて適当な。考えてみれば、バリウム検査をやめたのに、診察代はかわらなかったし。まあ、仕方ない。突然のキャンセルだったからね。
それに去年は、喘息の件を健康不安を理由に健康相談にのってもらったのに、大したアドバイスももらえずに、結局、地元の病院で検査してもらい、治療した。こんな会社の検診って、あてにならないのかもしれない。
そんな検査も相変わらず、バリウム検査後の下剤で、一日苦しんだ。いつも、下剤で苦しむ。
何とかならないかな。ただ、すべて出ないと、身体の中で固まったら大変なことになる。一応、検査が終わったときに、追加で下剤は必要か?と聞かれ、毎年、追加でもらってくるが、つかったことはない。今回も、一応、安全のためにと、もらったのに、うっかり、病院においてきてしまった。
そんなことがあると、また、これが、妙なプレッシャーに追い込まれる。
しかし、2年ぶりのバリウム検査で結果が悪かったら、どうしよう。この歳だから、何か悪いところがあっても仕方ないのだが。健康に毎年いられるように年に1度の検査はかかさずやった方がよいかもしれない。やはり、健康が一番かな。

※やっぱり健康だね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成人病検診 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる