気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 新都知事・小池百合子

<<   作成日時 : 2016/08/01 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元千代の富士の九重親方が、がんのためになくなった。まだまだ、61歳と若くて、ちょっと残念だ。
ウルフとよばれ、するどい攻撃で、体格差をうめて、優勝31回をとげ、国民栄誉賞にも輝いた。
最後は、貴乃花にまけて、”体力の限界”といって引退を決めてしまった。
あと1回優勝したら、大横綱の大鵬に並ぶところだったが、残念ながら引退してしまった。その大鵬の記録もあっという間に白鵬に抜かれてしまい、まだまだ現役の白鵬だけに40回ぐらい優勝の記録は伸びそうだ。
しかし、大鵬もすごかったが、その大記録に並ぶところまでいったのだから、千代の富士も大横綱だったと思う。
これまでの相撲の力士といえば、どちらかといえば、ぷよぷよした感じがしたが、千代の富士は筋骨隆々のがっちりと引き締まった身体で、多分、そのころから、千代の富士のような力士がでてきたような気がする。
最近、有名人がよくなくなる。一世を風靡した一流の人たちがなくなると、何だか、時代の終わりを感じる。まあ、長生きすれば、そんな瞬間がくるのは仕方ないことかな。
さてさて、都知事選が終わり、新都知事に小池百合子が当選した。
小池百合子、増田寛也、鳥越俊太郎の3人の争いと言われたものの、結果は小池さんの圧勝だ。
100万票以上の差を増田さんにつけるとは、さすがに思わなかったが、この結果だけみると、自民党、公明党の連合は惨敗って感じだ。
野党推薦の鳥越さんも、増田さんにすらおいつかず、こちらも惨敗。
選挙途中で鳥越さんの女性スキャンダルがでたものの、きちんとした説明をしなかったことが、反感をかってしまったのかもしれない。せっかく、宇都宮さん、古賀さんの出馬を断念させて、候補者を鳥越さんにしぼったのに、この負け方は、異常だ。もともと、本当に政治的なセンスが鳥越さんにあったのか、わからない。小池さんの街頭演説の3分の1にもいかない活動では、やはり有権者の気持ちは動かなかったんだと思う。
自民党も増田さんを推薦し、分裂選挙になり、小池さんを応援したら除名だって感じでいたのに、結果は、小池さんの圧勝。これも、自民党にとっては、かなり痛手だろうね。
東京都の知事選で、組織票だけでは勝てないといわれていただけに、小池さんの努力の結果かもしれない。そもそも、増田さんが、岩手県知事のときに、東京都一極集中を批判していたが、都知事はないような気もする。
自民党も嵐の櫻井翔のおやじさんだったら、もしかすると勝ったのかもしれない。
ただ、小池さんになって、都民の期待はクリーンな政治だと思うが、舛添さんと同じぐらいに政治資金の活用が怪しい小池さんだから、大丈夫かな。
都知事が強気なのは、東京都は、税収入が大きいため、国からお金をもらわないから、国からの監査がはいらない。それだけに、悪いことをやろうと思えば、いくらでもできてしまう。
その悪習慣を断ち切れるかな。小池さんの期待するか。もう、お金の問題で知事が任期を満了できないのは、都民としても悲しい限りだと思う。今度こそって感じで、小池さんの活躍に期待するか。

※小池さんも強かったが、千代の富士も強かった〜。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新都知事・小池百合子 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる