気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS なんて悲しい日なのだろうか・・・

<<   作成日時 : 2016/08/22 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日から、台風が直撃するということで、やたら、スマホには、警報のメールが届いていて、朝ニュースを見ていたら、昼に東京直撃っぽかったので、これは、うまくいけば、ずぶぬれにならずに済むかと思って、いつもより、少しだけ早く家をでた。
朝は、雨はふっていたものの、風がすごくなかったので、あまり濡れることもなかったし、帰りはもう雨はやんでいたので、うまいタイミングで通勤を行っていたような気がする。
あ〜あ、台風は困るな〜。でも、この先、多いかもしれない。季節柄しかたないのかもしれない。
さてさて、今日は、ここ何年の中でも非常に悲しい一日だ。
今月は、何だか、知り合いがなくなってばかりで、すごく悲しい。
月初に、歳はしたでも、私のできない領域をやって、よくチームをまとめていた同僚が、長い闘病の末になくなり、覚悟していたものの、ものすごく悲しかった。もっと、一緒に仕事をしたかったし、これだったら、もっと仕事させてあげたかったし、後悔ばかりしていた。
今日は、朝、衝撃的なニュースがはいってきた。
私が、よく飲みに行くときに、声をかけると、気を使って必ず来てくれる会社の後輩がいた。
頼めば、いろいろとやってくれるし、いまの会社の中では、非常に信頼していた。
そいつが、昨日、急に亡くなったというニュース。何度聞いても、信じられない。最近だって、飲んでいたし、確かに、今年から、いろいろと負荷があがり、これまでは、私のバカ話に耳を傾けてくれて、一緒に悩んだり、笑ったりしてくれたのに、そんな良いやつが突然亡くなるとは・・・。
いまだに信じられない。こんなバカな話があるのだろうか?
私よりも4歳以上しただったし、今年、昇格して、一緒にいつも飲むお店でお祝いをして、お店の人から、好意で素晴らしい料理をもらったし、2か月に1度は飲んでいたのに・・・。
もう悲しくて、悲しくて、こんな悲しい日はない。本当は、亡くなったという話を聞いた時に、大泣きしたかった。
もう今月は、信頼して、仲のよかった同僚が2人も亡くなるとは、仕事のつらさよりも、このようなことの方が心身ともに異常に痛む。子供が高校に入ったと喜んでいたし、これから、子供のためにもうひと踏ん張りしなくちゃいけなかったのに。もう一緒に話したり、飲んだりできないと思えば、思うほど、涙がこぼれる。悲しすぎる・・・。
順番からすれば、私の方が年上だし、二人とも年下で、私を送る方の立場なのに。
本当に、その亡くなる前に時間を戻して、救って欲しい。”時をかける少女”がいたら、うれしいのに。
もうこれ以上、悲しいことがなければよいが・・・。もう一度、一緒に飲んで、楽しく笑って、楽しく話して、一緒に酔いたかった・・・、本当に悲しい一日だ。気持ちが異常に沈む。は〜あ。トホホホ・・・(涙、涙、・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんて悲しい日なのだろうか・・・ 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる