気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しい一日

<<   作成日時 : 2016/08/09 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついについに、リオ五輪で柔道の大野が、金メダルを獲得だ。日本男子の金メダルは、北京オリンピックの石井以来だ。前回の大会では、金メダルをとれず、お家芸の柔道でついに日本もダメかと思っていたが、今回のリオ五輪では、金メダルがなかなかとれず、ただ、メダルラッシュだっただけに、この辺で、と思っていたら、見事に大野選手がメダル獲得だ。それも、全試合を圧倒した感じだ。きれいに技をかけて、1本勝ちを続けて、何だか、ホッとした。
女子も松本が前回の金メダルに続いて、銅メダル獲得。連続金とはいかなかったものの、これもすごい記録だと思う。
それと、男子の体操団体も12年ぶりの金メダル!いや〜、これもすばらしい。ついつい、最後の鉄棒、床の演技をみていたら、力がはいってしまい、終わったら、選手同様に疲れてしまった。でも、本当に勝手良かった。
内村が予選で鉄棒で落下と見たことがない光景に出くわしたが、決勝では、その失敗を恐れずに、最高の演技をし、ほかにも、白井、加藤など、多くの選手の活躍で、金メダルを獲得した。本当に、本当に良かった。
このよい流れをぜひとも次回の東京五輪で同じような活躍をみせて、連覇を目指して欲しい。頑張れ、ニッポン!
さてさて、このリオ五輪の良い結果で喜ぶ中で、私の会社の同僚が、闘病の末、亡くなったという連絡が来た。
私は、どちらかといえば、自信過剰で私が一番できると思われがちなタイプだが、年下であっても、私にない、もしくは、私よりはるかに素晴らしいスキルのある人は、素直に尊敬している。
だれも、そう思わないらしいが、これは、後輩であっても、素直に意見を聞いて、それを信じて、仕事に活かしている。
その素晴らしいスキルをもつ一人が、いまでも、よく飲みに行く同僚であり、また、今日訃報を聞いた同僚だった。
数年前から具合が悪く、一時入院して検査を行って、検査結果がよくて、復帰した時には、自分の病気をパワーポイントにまとめ、私に1時間以上にわたって説明してくれた。困ったことがあったときにも、よく相談に来てくれたし、私もその同僚には、一目置いて、困ったことがあれば、相談して、よく意見を聞いていた。
結構まめな男だったし、信用できる数少ない同僚の一人だった。
1時間以上に渡って話をして、戻ってきたばかりだから、無理せずにゆっくりと体調を戻せと話していたのに、そのあと、1週間ちょっと後の再検査で、また、病気が見つかり、入院となってしまった。
結局、その後、退院することなく、亡くなってしまった。病気もかなり難しい病気だったし、再入院のときは、もうダメかもしれないと半ばあきらめていたが、実際に亡くなったときくと、ショックでならない。
こうなるのであれば、退院してきた後に、好きな仕事をやらせてあげればよかったのでは?と思ってしまう。
長い闘病の末になくなり、本人も無念だったと思う。
リオ五輪で日本が金メダルを2つとり、うれしい日なのに、それ以上に、悲しい一日になってしまった。
自分より年下の知り合いがなくなると、非常につらい。
現代の医学でも治らない病気ってまだまだあるが、せめて、もう1度、一緒に仕事できるチャンスを与えてくれる時間を与えてくれる薬を発明して欲しい。
あの時、もっと話をしてあげればよかった。本当に悲しい・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悲しい一日 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる