気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 納骨式

<<   作成日時 : 2016/09/23 23:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、長い闘病の末になくなった同僚の納骨式があり、参列してきた。
8月になくなり、故人の遺志で、葬儀は家族葬で行われて、最後の挨拶もできなかったので、何だかすごく寂しかったが、納骨式は、家族の方のご厚意で参加することができた。
最後の最後になってしまったが、これまでも何度か、病院に見舞いにいこうと思っていたのに、これも、本人の強い希望があって、かなわなかった。
すぐにもどってくるから見舞いに来なくてよいと何度も言われ、結局、話ができたのは、入院して、1度退院してきたときに、病気の状況をパワーポイントにまとめて、1時間以上にわたり説明をしてくれた。
その時は、空気清浄機の話題から、食べ物の話まで、やたら、細かく説明してくれて、この話を聞いた時は、退院できてよかった、また、一緒に仕事できると思っていたのに、その後、また検査をしたら、病気が見つかり、それっきりになってしまった。
参列して、最後にお父さんが、病気中の話をしてくれた。
やっぱり、親より先にいく子供は、本当に親不孝だと思う。
お父さんも、すごく悲しそうだった。そりゃそうだろう、やっぱり、さすがに寿命だけは、年功序列でいきたい。
お父さんだって、自分を看取って欲しいと思っていただろうし、まさか、息子を看取るとはおもっていなかったと思う。
結局、がんが見つかったあとも、本人の意思もあり、手術や、抗がん剤治療を一切行わず、放射線治療だけをやったそうだ。
治るものならば、手術した方がよかった気がするが、本人が希望したのだから、仕方ないことだと思う。
毎日、お父さんとメールをしあっていたそうで、そんなまめなところのある奴だった。病気中にも親を気遣い、状況を説明するなんて、さすがだ。
それにしても、やっぱり、今考えても、早すぎた。
もっともっと、活躍して欲しかったが、その祈りも届かずか。残念無念。
でも、参列してよかった。何だか、まったく入院した後、どうだったのか、わからなかったが、お父さんの話から、あ〜あ、なるほど、こいつらしい、と思うエピソードばかりで、すごくよかった。
8月のつらい話も、今日でおしまいだ。明日から、また、彼らの思いを胸に、これまで以上に頑張ろう。
本当によかった。お疲れ様。私が亡くなった時に、また、一緒に病気の時の話を詳しく聴こうっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
納骨式 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる