気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 松坂大乱調

<<   作成日時 : 2016/10/02 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

熱は、やっと平熱になり、楽になった〜。
この2日間は、一歩も外にいかず、ずっと家で療養だ。そういえば、アルコールなんて、もう1週間以上のんでない。もしかして、これは、記録では?
でも、考えてみれば、この具合の悪い中でアルコールなんて飲んだら死んでしまう。
やれば、酒抜きの人生も悪くない、なんてわけはない。
やっぱり、あ〜あ、1日の終わりの疲れをとるかとか、そんな感じで深酒(なぜ、ここで深酒?)すると翌日の仕事のやる気が違う。そんなわけないか。
しかし、熱は下がったのに、咳がとまらない。また、1年前の喘息と同じかな。
困ったな〜。これが1か月続いたら、死んでしまう。
咳って、夜になるとでてくる。それも、眠るとひどく咳きこんでしまう。
この咳のせいで、なかなか長い時間、眠れないし、すぐに起きてしまう。だから、疲れもとれない。
インタネットで調べて、こうやると少し楽なんていうのを探して実践したが、なかなか、よくならない。難しいね〜。
まあ、明日、病院にいって、もう少しよくなることを期待しようっと。
さてさて、メジャーから復帰した松坂が、10年ぶりに日本で投げたが、制球も定まらず、1回5失点、4四死球、1暴投と散々だった。
日経新聞だったかで、元中日の権藤さんが、松坂ぐらいの投手になると、2軍の試合でいくら調整しても、大した投球はできず、いきなり1軍で投げさせた方が実力を発揮するということをいっていた。
私も権藤さんの言う通りで、1軍の投手が怪我で2軍におちても、決して2軍の試合でよい結果を出したら1軍に戻すなんてプロセスは不要で2軍の試合で10点取られようが、投げる感覚させとりもどせば、1軍にあげて、すぐに投げさせた方が、絶対に良い結果ができると思う。
そんなことを期待した松坂だが、やっぱり、もう松坂はだめかもしれない。やっぱり、怪我が大きかったと思う。
メジャーなんていかなければよかったのに。メジャーにいって、肩を壊して、出術したら、やっぱり、怪我する前の松坂には遠く及ばないし、高校時代や西武のときの松坂のきれのよいストレートはもう戻ってこない。技巧派の松坂なんて、あまり見たくない。この辺が、限界なのかもしれない。まだまだ、松坂はやる気でいると思うが、引き際も重要だと思う。頑張れ、松坂!

※剛速球だったけどね、松坂のボールは。

横浜vs.PL学園 松坂大輔と戦った男たちは今 (朝日文庫)
朝日新聞出版
神田憲行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 横浜vs.PL学園 松坂大輔と戦った男たちは今 (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松坂大乱調 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる