気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS またか〜

<<   作成日時 : 2016/11/29 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、朝から掃除の日。道でタバコを吸っちゃいけないと言っているのに、いまだにタバコの吸い殻が道に落ちている。
こんなところのマナーがよくならない限り、タバコに対する嫌悪感がへることはないんだろうな〜。
もっと、マナーを守れば、タバコを吸うことに対して嫌悪感は減るのかもしれない。
先日も、家の外で、子供を連れて、スマホで電話しながら、タバコを吸っている若いお父さんがいたが、せめて、子供を連れているときはタバコをやめた方がよいと思うし、家の外でタバコをすって灰をその辺に捨てちゃまずい。
私の家は、両親がタバコを吸っていたので、タバコに対する嫌悪感もけむりに対してもまったく問題がない。
隣でタバコを吸われても気にならない。ただ、それでも、タバコを吸ったことが、これまで一度もない。
理由は、単純で、子供の頃に父親の手を握って歩こうとしたら、父親の吸っているタバコに手をつけてしまって、すごく熱い思いをしたせいで、タバコなんてすうものか、と思ったことが原因だ。
やっぱり、大人の嗜みは、子供のいないところでやるもんだ。あのお父さんも早く気づいて、子供の前でタバコを吸うのをやめた方がよいと思うが、どうなんだろう。
さてさて、またまた、ASKAが覚せい剤でつかまった。年齢が高いほど、再犯率が高いそうだが、やっぱり、ASKAもそうなってしまったか。
何だか、まだまだ、ASKAを見捨てていないファンがたくさんいるのに、何で、その期待を裏切ってしまうのだろうか。
それが、薬の怖さといえば、そうかもしれないが、過度の過剰で、逮捕されて、これで、薬と断ち切れると思っていた人はかなりいたと思うし、これで、ASKAが立ち直って、また、あの生きの良い歌をうたってくれると期待していたのに、本当に残念だ。
そもそも、これまで作った歌が、薬の効果でできたと信じているわけじゃないし、それだけに、立ち直って、また、元気のでる歌を聞きたかったのに、もうあの昔のASKAには戻れないのだろうか。
今回は、執行猶予中の再犯なので、実刑になり、刑務所のはいると思うが、先日、テレビで、梅沢富美男が、執行猶予をつけずに刑務所にはいり、薬を断ち切ることが重要で、そこできれいに完全に薬をたって、戻ってきた方がよいといっていた。それに、1回目でも厳罰が待っているといった方が、やる人は減るといっていたが、確かにその通りかもしれない。本当にその通りかもしれない。今度こそ、しっかりと立ち直って欲しい。まだまだ、刑が確定したわけじゃないが、薬を断ち切らないと、本当に廃人になってしまう。どうしてこうなってしまったんだろうね・・・。

※どんなことがあっても、薬に手を出しちゃだめだね。

本当に怖い! 薬物依存がわかる本
西村書店
西 勝英

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 本当に怖い! 薬物依存がわかる本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またか〜 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる