気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の漢字

<<   作成日時 : 2016/12/12 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の漢字が発表された。
今年は、ずばり、”金”。今年は、オリンピックイヤーで、金メダルを大量にとったことや、舛添さんが、”金”(カネ)の問題で退陣したり、また、毎回、第三者の〜、とか、チャイナ服などで面白い、発言をしていたのは、毎週、”金”曜日の定例の会見だったそうだ。
しかし、いま、改めて、舛添さんの会見をみると、非常に馬鹿らしいことを、まったく笑わずに、まじめに答えている舛添さんは、ちょっとした大物かもしれない。書道をするときに、チャイナ服がどれほど重要だったのか、わからないが、舛添さんは、非常に書きやすいとまじめに言っていた。
袖のない服をきて書けば?と言われたら、寒いという。うーん、いまみると、本当にくだらない発言を真剣に語る舛添さんは、どんな人なんだろう。
あまりにもお金に執着しすぎたのかもしれない。せっかく築いてきた経歴が一気になくなってしまった気がする。
でも、権力を手に入れて、自由になる金が増えると、こんなものかもしれない。
上にたてば、なんでも自分の思いのまま、というのは、おごりだと思う。やっぱり、上にたった人こそ、一番、自分にきびしくなければいけない気がする。だめだね〜。
まあ、そんな舛添さんのことは、抜きにしても、やっぱり、オリンピックの金メダルラッシュがやっぱり、印象として強くて、今年の漢字は、”金”(きん)になった。
この”金”は、これで、3度目の受賞らしい。いずれも、オリンピックの年だそうで、たしかに、今年は、印象が強い。
こんなに金メダルをとったのも久しぶりって気がする。
私にとっての、今年の漢字はなんだろう?
確かに、”金”というのもありだと思うが、やっぱり、今年は、”辛”い一年だったと思う。
何といっても、8月に立て続けに、同僚がなくなったのが大きい。
いまでも、まだ、現実と思えないぐらいにショックだ。特に、私より5歳ぐらいしたで、よく飲んでくれた仲間のことは、いまも、悲してく仕方がない。あとは、長い闘病生活で亡くなった同僚かな。
この亡くなったことで、少し、事業が停滞した気もする。その二人の分をカバーするように、頑張ってきたけれど、最近、依頼された仕事は納期ギリギリだし、アウトプットの精度が非常に悪い。もう歳かもしれない。
そろそろ、年相応の仕事にかえていかないと、二人のあとをすぐに追ってしまう。まだまだ、やらねばいけないことは、たくさんある。頑張らねば・・・。

※今年は、本当につらかった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の漢字 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる