気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和レッズ、優勝逃す

<<   作成日時 : 2016/12/03 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、2016Jリーグチャンピオンシップの決勝第2戦が行われた。
第1戦は、浦和レッズが1対0で鹿島アントラーズを破り、今日は浦和レッズがホームで鹿島アントラーズをむかた第2戦だ。
今日の試合で、浦和レッズが1対0で負けても浦和レッズの優勝だし、鹿島アントラーズが優勝を決めるためには2点をとって勝つ必要がある。
浦和レッズのホームゲームだし、圧倒的に浦和レッズが有利な感じだ。
NHKでテレビ中継があり、見ていたが、早々に浦和レッズが興梠のゴールで先制した。
いや〜、この状況で2点をとって逆転するのは、難しいのでは?と思ってみていたら、前半戦は、逆に金崎の見事なゴールで、1対1終了。
ここまで来たら、浦和レッズだって、優勝したいに決まっている。
何といっても年間1位だし、勝ち点は、年間3位の鹿島アントラーズに比べれば大差がついている。
ただ、守りに入ると、鹿島アントラーズの攻勢にあっちゃうから、ゴールを狙うべきだと思っていたが、同点のまま引き分けを狙って優勝を目指すのか、攻撃して勝ちを狙うのか、何となく、中途半端な感じになってしまった。
結局、槙野がペナルティーエリア内で反則をおかして、PKとなり、それを金崎がきちんと決めて、ついに勝ち越し。
この1点を守って、鹿島アントラーズの優勝が決まった。
巧者の鹿島アントラーズが、下剋上を達成だ。
これで、2009年以来、7年ぶり8度目のリーグ制覇を達成だ。しかし、本当に強いね〜。
ここぞ、ってときにしっかりと勝ち切るのが、鹿島アントラーズの強いところかな。
しかし、浦和レッズもあと一歩でいつも勝ち切れない。本当にもったいない。
メンバーも日本代表の選手をそろえているのに、本当に残念無念。
勝ちを狙いに行った方がよかった気がする。興梠を下げて、ズラタンだけでなく、李も入れて、攻撃的布陣で臨めば、鹿島アントラーズだって、攻撃にフル勢力を傾けるわけにもいかなかっただろうし、うーん、どうなんだろうね。
それにしても、浦和レッズもあの熱狂的な大ファンを前にして、負けるとは、かなりがっかりだろうね。
この戦力で優勝できないっていうのは、何か足りないんだろうね。作戦ミスなのかもしれないが、逆に鹿島アントラーズの試合の運び方が、うまかったのかもしれない。天皇杯も鹿島アントラーズは残っているし、天皇杯も鹿島アントラーズかな・・・。

※鹿島アントラーズは、ここ一番に強いね。

サッカー専門新聞エル・ゴラッソ総集編 2016J1ファーストステージ 鹿島アントラーズ優勝記念号
スクワッド
2016-07-01
サッカー専門新聞エル・ゴラッソ編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サッカー専門新聞エル・ゴラッソ総集編 2016J1ファーストステージ 鹿島アントラーズ優勝記念号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浦和レッズ、優勝逃す 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる