気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS レイア姫、亡くなる

<<   作成日時 : 2016/12/29 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日が、仕事納めということで、納会でビールを飲み、一升瓶で日本酒とワインをグイグイと飲んで、そこそこ、酔っぱらった後に、飲んで帰ってきた。当然、しめは焼酎ということで、焼酎を1本飲んで帰ってきた。
ただ、あまりにも飲みすぎて、記憶が少し怪しい。
年末の最後に飲みすぎて、怪我しなくてよかった。ただ、日本酒もワインもわりと高級だったので、二日酔いにはならなかった。
しかし、この1年もよく働いた〜。本当に身体が持たない。すこし、セーブしないと、定年になったら、ポックリいってしまう。危ない、危ない。気をつけなくちゃいけない。
さてさて、先週の3連休にスターウォーズをエピソード1からエピソード6まで一気にみた。
たまに一気に見たくなる時があって、みるけれど、本当によくできたストーリーだと思う。
映画をつくるときに、エピソード4から始めたのは、正解だと思う。
エピソード1より、エピソード4の方が、宇宙戦争って感じがするし、やっぱり、SFであれば、派手にやりあった方が面白い。当時の技術で、あの映像をつくるのは、大変だったと思う。
エピソード4から6までいって、あ〜あ、なるほど、ダースベイダーは、ルークとレイヤ姫のお父さんだったのか、と気づき、この悪党が、最後は、父親らしい気持ちを取り戻し、ルークを救い、なかなか、よいストーリーだと思う。
その間にルークは、手を切られて、手だけ機械になっても、ダークサイドに落ちることなく、正義をつらぬき、この手を機械にすることって意味があるのか?と思っていると、今度は、エピソード1〜3で、ルークたちの父親であるアナキンが、ダークサイドにおちるきっかけで、手を切られて、機械で復活する。あ〜あ、なるほど、この伏線か。
エピソード3で、アナキンが、ダースベイダーになって、エピソード1〜3は終わる。
いや〜、本当によくできたストーリーだと改めて感心してしまった。
そのスターウォーズのレイヤ姫が、先日、亡くなってしまった。ちょっと、悲しい〜。
今まさに、エピソード7でレイヤ姫が出演し、すでにエピソード8まで撮影が完了し、そこにもレイヤ姫は出演するそうだ。それが、最後の遺作なのかもしれない。本当は、エピソード9まで出演予定だったという話もあるし、エピソード9の内容は変更になってしまうのかもしれない。
まあ、制作側とすれば、まだまだ、60歳だったから、亡くなるなんて、予想もしてなかっただろうね。
年末の休みや、GWの休みをむかえると、必ず、シリーズものを見たくなる。
スターウォーズ、猿の惑星など、続けてみると、ちょっとした感動を覚えるものを毎回みてしまう。今年は、休みが短いし、何を見ようかな〜。
レイヤ姫がなくなったから、また、スターウォーズでもみて、なごむかな・・・。

※本当にまだ若いのに、残念だ。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-11-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイア姫、亡くなる 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる