気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 16歳の新女王・平野美宇誕生

<<   作成日時 : 2017/01/24 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が、ずいぶん前から期待していた稀勢の里が、初優勝して、横綱への推薦がきまった。横綱審議委員会で横綱への推薦が決まったから、ほぼ横綱昇進は、確定だと思う。
しかし、長かった〜。本当は、もっと早く横綱になってもよかったのに、後から上がってきたモンゴル勢にあっという間に抜かれてしまった。それでも、腐らずに横綱に推薦されたのだから、稀勢の里は、やっぱり強かった。
大関に昇進後、負け越しが1回だけと、これまでの大関陣と違って、安定感はあったと思う。
その負け越しも怪我で休場して、7勝8敗だから、これがなければ、大関昇進が、一切負け越しなし、カド番経験なしという大記録だった。いまの大関陣は、結構カド番をむかえることがあって、今場所も琴奨菊が、カド番なのに、大きく負け越してしまった。負け越して、陥落すると、なかなか1場所で大関に戻ってくるのは厳しい。
まあ、そんな条件の中で、横綱の座をつかんだのは、稀勢の里の実力だろうね。
さてさて、日曜日に卓球の全日本選手権の決勝があり、4連覇を目指した石川佳純と、16歳の平野美宇が戦い、4対2で何と平野美宇が勝利した。
16歳で優勝した平野美宇は、史上最年少優勝を記録し、新女王の誕生だ。
しかし、強いね〜。あの佳純ちゃんを破ったのだから、大したものだ。もともと、美宇ちゃんも、愛ちゃん同様に子供の頃から、非常に卓球が強かった。
愛ちゃんは、子供の頃から年上の選手と戦っては、負けては悔し泣きするという印象が強いが、美宇ちゃんは、逆に愛ちゃん以上に子供の頃から強く、その強さが、年を追いごとにさらに強さが増してきた。
今回も佳純ちゃんの攻撃をきちんと返して、逆に攻撃に転じて、どちらが女王かわからないぐらいの戦いっぷりだった。
記録をつくるってことは、それだけ強いってことだろうね。
オリンピックの頃から卓球をテレビで見ているが、よくあのスピードのボールを返せるものだ。
特に、両面のラバーが違ったりすると、どっちで打つとどうピンポンの球が曲がるかわかない。それを瞬時に見極めて、打ち返すのだから、卓球の選手って本当にすごい人が多い。
ちょうどオリンピックで全日本女子チームが愛ちゃん、佳純ちゃん、美宇ちゃんのダブルスのペアの伊藤美誠ちゃんがメダルをとり、補欠の美宇ちゃんが、オリンピックにいったものの、当然メダルをもらえるわけじゃなかった。
その悔しさも今回の優勝に結びついた要因のような気がする。しかし、愛ちゃんを含め、まだまだ、若い選手が多い卓球の選手層は厚いし、中国勢としての実力の差が近づいてきたような気がする。
今度は、新女王の美宇ちゃんに、佳純ちゃん、美誠ちゃんのメダルコンビが勝負を挑んできて、ここをしのいで連覇を続けたら、本当に中国勢を破って、日本に金メダルがくるような気がする。
これから、非常に楽しみだ〜。東京オリンピックで金メダルがみれるかな・・・。

※しかし、強いね〜、美宇ちゃんは。

卓球王国 2017年 02 月号 [雑誌]
卓球王国
2016-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 卓球王国 2017年 02 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
16歳の新女王・平野美宇誕生 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる