気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS チョー寒い!

<<   作成日時 : 2017/01/08 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、チョー寒い!
休みの日も雨が降ってなければ、かるく散歩にいくが、さすがに今日はあまりの寒さで外出する気になれない。
仕方ないので、朝から風呂にはいり、NHKの将棋の番組を見ながら、ビールでいっぱい。
今日の将棋は、橋本八段と深浦九段の対局だったが、この橋本八段の対局は、いつも楽しみにしている。
対局中にカメラ目線になったり、二歩で反則負けしたりと、結構面白い。
今日は、前半は橋本八段が優位かな?と思ってみていて、中盤から終盤で深浦九段の俄然有利の状況で、さすがに、橋本八段も今日は負けかと思ってみていた。
最後の最後に、深浦九段に疑問手がでて、橋本八段の逆転勝利だ。いや〜、見ごたえある。
日曜日の午前中にビールを飲みながら将棋観戦なんて、良い感じだ。でも、朝から飲むと一日中のんでしまう。
気をつけなくちゃいけない。
こんな対局も、将来は、コンピュータソフトが大会に参加してきたら、どうなっちゃんだろう。
優位になったら、疑問手なんて、ソフトにないからね。こうなってくると、最後までハラハラしながら対局を観戦するなんてことはなくなってしまうんだろうな〜。
もう人が勝つって難しい気がしてきた。第2期叡王戦は、佐藤天彦名人が、千田翔太五段を破ってタイトルを獲得し、春に電王戦として、コンピュータソフトのPonanzaと対局だ。
今回の叡王戦は、羽生さんも出場したが、羽生さんは負けてしまって、羽生さんとコンピュータソフトの対局を見ることができなくなったが、それでも佐藤名人との一戦はかなり注目度は高い。
名人が、あっさりとソフトに負けてしまったら、もう人間とソフトの対局は、やっても意味がなくなってしまう。
佐藤名人だから、そう簡単に負けるとは思わないが、勝つのは相当難しいだろうね。
とにかく、序盤からリードを奪わないと、中盤にリードされると、それを逆転するのは、相当難しい。
これまでのプロ棋士同士の対局をデータとして蓄積し、自らスキルをあげていくAIは、恐ろしい気もするが、ここまできたら、対局自体に興味が薄れていってしまう。まあ、この先、新手や新しい定跡がソフトからでてきたら、もう絶対にプロ棋士が、ソフトに勝つのは難しいかもしれない。
あとは、バグを発見して、そこをつくぐらいかな。前回の電王戦では、そこをついて、プロ棋士が勝ち越したからね。
まあ、どちらにしても、午前中にビールを飲みながら将棋の対局を観戦するというだいご味は、プロ棋士同士の対局に限り。その方が、見ていて、楽しいからね。

※橋本八段は本当に見ていて楽しみだ。

棋士の一分 将棋界が変わるには (角川新書)
KADOKAWA
2016-12-10
橋本 崇載

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 棋士の一分 将棋界が変わるには (角川新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チョー寒い! 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる