気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプさんのスラング

<<   作成日時 : 2017/02/06 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、先週病院にいった結果を聞きに行ってきた。血液検査の結果で、炎症を起こしたら数値があがるものだけ、でていたので、やっぱり、風邪でのどが炎症を起こしたことが原因らしい。
まあ、当然といえば、当然かな。
しかし、何だか、すっきりしない。これで、もう何日目?水曜日からだから、6日目。この間に、宴会が1日あって、その日だけ、飲んだけれど、それ以外は、自宅で1滴もアルコールを飲んでいない。
いま、血液検査でγ-GTPをはかったら、相当良い数値がでるような気がする。あ〜あ、残念だ。
ただ、この状況で検査して、悪かったら、肝臓をやられている。危ない、危ない。注意しなくちゃ。
さて、小池都知事が支援した石川氏が、大差で勝利をして、小池都知事の勢いが止まらない。
しかし、自民党の東京都連も悪い人を敵に回してしまったようだ。
この調子でいくと、都議選で過半数を小池都知事がとりにいったら、確実に自民党は議席を失う可能性がある。
どうするんだろうね?
いまのままで、小池都知事が、自民党の東京都連にすりよる可能性は皆無だ。こりゃ、ダメだね〜。
ここで、自民党が、小池都知事を自民党から追い出したら、国政でも敵にまわってしまって、今度は、自民党を相手に戦う可能性がある。ただ、小池都知事の人気が全国区になったわけじゃないので、大敗ってことにならないと思うけど、自民党はピンチだと思う。矛先をどうおさめるのだろうか。
さてさて、トランプさんが相変わらず、大暴れだ!あまりにもトランプさんの発言が、コロコロと話をかえているため、翻訳するのが、非常に大変らしい。
最後まで、しっかりと意見をいってから、次の話をすればよいのに、話が最後までいかないうちに、次のテーマを話し始めるから、訳すのも大変だし、文脈をつなげるのが非常に難しい。さらに、スラングを多く使うので、なれてないと、誤った訳になってしまう。先日も、”He is killer”という言葉を”彼は殺人者である”と訳したそうだが、これは、スラングで、”killer”が、”殺人者”ではなく、”とても素晴らしい”ってときに使うそうだ。したがって、”彼は素晴らしい人だ”ということらしいが、スラングを知らないと殺人者だからね。
大統領令は、多発するは、メディアと喧嘩するは、と話題に事欠かないけれど、今度はスラング乱発だからね。
何をやらせても、トランプさんは、大いに騒がしい人だ。あとどのくらい大統領として持つのだろうか。静かにさってくれればよいけれど・・・。

※スラングを連発する大統領も珍しい。

知っていると人生にコクがでるスラング事典
宝島社
スラング研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 知っていると人生にコクがでるスラング事典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランプさんのスラング 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる