気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 野球賭博問題

<<   作成日時 : 2017/03/21 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年、野球賭博問題で1年間の失格処分を受けた高木京介の処分が解除されて、球界への復帰が可能となった。
まだ若い選手だし、本人がきちんと謹慎していたのであれば、野球界に復帰させてあげたい。
ただ、プロ野球は、30年以上前にプロ野球の黒い霧事件として、暴力団の資金につながった賭け事に加担して、当時のレギュラー陣が暴力団からお金をもらって八百長をしたという事件があった。
あの時は、西鉄のエースだった池永投手とか、多くのエース級や、主軸打者が、永久追放や、謹慎などの処分をうけて、プロ野球って結局真剣勝負じゃなかったんだね、とファン離れをおこしてしまった。
あの時を教訓に各チームとも暴力団との関係を排除して、真摯にとりくんできたのに、昨年の野球賭博事件だからね。そう簡単に復帰させてよいのか?ってところだと思う。
1年間の失格処分と無期失格処分となった笠原とかの違いは何?回数?首謀者だったから?といろいろと問題がある。真摯に反省すれば、プロ野球界に戻してあげるべきかな?と思う反面、やっぱり厳しく永久追放にしないと、また起きてしまうという再発防止のためにも厳しい処分は必要なのかもしれない。
うーん、難しいね〜。
高木も復帰するとなれば、ジャイアンツだと思う。
ただ、難しいのは、あんなに活躍した選手だから、早く1軍に復活させるって簡単に言えない気もする。
簡単に戻せば、また、ジャイアンツは自分の都合でごり押ししたと思いかねない。
貴重な左腕だし、現時点の戦力でいえば、山口、森福を別格とすれば、そのあとに続く、戸根よりは、はるかに実績もあるし、投球術もある。
バトミントンでも、違法カジノ店での賭博行為で無期限の試合出場停止を受けていた桃田が、5月に処分解除になり、復帰することが決まった。
復帰しても、ファンからの視線は、非常に厳しくて、針の筵かもしれないけれど、その道で頑張ってきた選手たちの芽を摘んでしまうのも難しい気がする。
復帰するのも現役引退するのも、どちらにしても、判断は非常に難しい。
かけしているときは、面白いんだろうね。それも1回でも大儲けすれば、深みにはまっちゃうからね。
何だか、本当に難しいね〜。

※賭博、八百長は、ファンと選手、チームと信頼がなくなり、ファン離れにつながる。

巨人軍「闇」の深層 (文春新書)
文藝春秋
西ア 伸彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 巨人軍「闇」の深層 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野球賭博問題 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる