気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 樋口さん、パナソニック復帰

<<   作成日時 : 2017/03/02 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早いもので、もう3月か。月日がたつのは、早いね〜。これじゃ、歳をとるわけだ。
どうもこの時期になると、めんどくさい仕事がふえ、これが終わって、4月になると、期があらためって、病気になる。
少しセーブしないと、本当に身体を壊してしまう。
これまで、病気で休暇をとるなんてめったになかったし、休暇は旅行とか、日帰り温泉とか、そんなことにつかってきたのに、ここ数年は、病気で休むことが増えてきた。健康には充分注意しているけれど、ダメだね〜。
もっと、もっと注意しなくちゃ。
さてさて、日本マイクロソフトの会長である樋口さんが、マイクロソフトを退社して、パナソニックの代表取締役として、25年ぶりに復帰だ。
樋口さんは、会長を辞任して、顧問につく予定だったらしいが、顧問をやめて、パナソニックにそのまま行くらしい。
しかし、この人事は、非常に珍しい。
一度、退職した人を、時を経て、再度採用ってなかなかない気がする。
特に、外資にいった人は、やめると、今度は違う外資にいくケースってよくある。樋口さんは、パナソニック(当時は、松下電器)に入社して、その後、やめてからハーバード大学に入学し、45歳で日本HPの社長に就任。
その後、ダイエーの社長を経て、日本マイクロソフトに2008年に社長についた。
MSで成果をあげて、一昨年、社長から会長になっていたが、まさか、パナソニックに戻るとは思ってもいなかった。
パナソニックに限って、人材不足ってことはない気がするが、それでも、外部から血を入れたいという意思が働いて、樋口さんの復帰となったのかもしれない。
本当は、会社をやめて、他社で経験を積んだ人を戻すっていうのは、元の会社にとって、非常によいことだと思う。
やっぱり、同じところにいると、なかなか、その会社の中でできることを越えて活躍することは難しいし、人脈だって、社内にいるよりは、他社で多くの経験を積んで、多くのネットワークをつくれば、それだけ、事業に役立つ気がする。
たいてい、日本の会社は、一度やめた人を裏切りもののように、再入社をなかなか認めてない。確か、サイボウズは、一度退社しても、再入社を認めていたような気がする(間違っていたらすいません)。
入社して1度も転職したことがないけれど、いまとなっては、転職を経験した方がよかったという気がする。やっぱり、多くのことを経験しないと視野が狭くなる。いまさら、手遅れ感はあるけれど・・・。

※樋口さんは、元気だね。

マイクロソフトで学んだこと、マイクロソフトだからできること。
東洋経済新報社
樋口 泰行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マイクロソフトで学んだこと、マイクロソフトだからできること。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
樋口さん、パナソニック復帰 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる