気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 侍ジャパン、死闘制す

<<   作成日時 : 2017/03/13 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いや〜、手に汗、にぎってしまった。
WBCの二次リーグが始まり、侍ジャパンは強敵のオランダとの一戦だ。
オランダは強いと、日曜日の朝のサンデーモーニングで張本が言っていたが、確かに、投手陣にソフトバンクのバンデンハークがいて、打撃陣にヤクルトのバレンティンや、メジャーで活躍中の選手がいたりして、これは強力だ。
先発にバンデンハークがきたので、これは、1点差勝負かな?と思っていた。
むしろ、侍ジャパンは先発がロッテの石川で、石川の方が大量点をとられてしまうような気がしていた。
試合が始まり、侍ジャパンが、先制し、同点に追いつかれた後は、中田のホームランなどがでて、5対1となり、バンデンハークを攻略した時点で、こりゃ楽勝かな?と思っていた。
ところところが、石川が点をとった翌イニングは抑えなければいけないのに、先制点のあとのすぐ裏で同点においつかれ、4点差をつけた、裏のイニングで、バレンティンに同点ホームラン。
うーん、やっぱり、オランダは強敵だ。
メジャーの選手がいるにしても、全員が、メジャーの選手ばかりじゃないから、要所をおさえればいけると思ったものの、なかなか良い感じで試合は進まない。
同点に追いつかれた後は、侍ジャパンは、投手陣総動員だ。
ジャイアンツの小林のヒットで勝ち越し、あとは、菊池のファインプレーなどもあり、9回まで1点のリード。
あと1イニングをおさえれば、と思ったのに、則本が点をとられてしまった。うーん、ここは、則本じゃなくて、牧田じゃなかったかな?
あの下手投げの投手なんて、メジャーをふくめ、海外にあまりいないタイプだし、この投球に慣れるまでは、少ないイニングであれば、絶対に抑えられるはず。ところが、牧田ではなく、則本で追いつかれてしまった。
最後は、ランナーがいると打ってくれる中田のタイムリーで勝ち越し、それを牧田が延長の2イニングをしっかりとおさえて、この死闘を制した。あ〜あ、疲れた〜。
見ていて、肩がこってしまった。やっている方が、もっと疲れるかもしれないが。
しかし、こんなに投手を使って大丈夫かな?残りは、今日投げることができない菅野と、先発が予定される武田、藤波、それと、サウスポーの岡田の4人をのぞくと、全員投げさせたからね。次戦は、火曜日にまたキューバで、次の日に、全勝中のイスラエルだ。
イスラエルもメジャーの選手が多くて、これまた、最強だ。
ここまで投手陣をつかって、1日空いて連戦で大丈夫かな?キューバ戦は、武田かな?
小刻みなリレーでいくならば、石川を早々におろして、長いイニングをなげることができる則本を投げさせた方がよかった気もする。それか、藤波だったかも。
どちらにしても、先発慣れしている投手が、抑えとか、中継ぎとか、結構難しい気がする。
先発に近い、2番手ぐらいでロングリリーフの方が安定感があると思うが、どうなんだろう?
2次リーグまでは、全勝で行きたいね〜。頑張れ、侍ジャパン!

※見ていて疲れてしまった〜。

カルビー 侍JAPANチップスうすしお味 22g×24袋
カルビー
2016-11-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルビー 侍JAPANチップスうすしお味 22g×24袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
侍ジャパン、死闘制す 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる