気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 若気の至り

<<   作成日時 : 2017/07/27 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夜中、咳がひどくて眠れない。咳のせいで、少し寝ても起きてしまい、結局2時間ぐらい寝ていない。
そんな状況だから、朝も5時前に目が覚めてしまった。
金曜日は、休暇をもらうので、金曜日まで頑張ろうと思っていたが、さすがに、もう咳のひどさが尋常じゃないので、会議を一つキャンセルして、病院にいってきた。
この病院は、2年前にも咳が1か月止まらないことがあったときに、この病院にいって、薬をもらったら、治った。
咳がでるのに、熱はないし、のどの痛みもない。とにかく、咳がひどい。
このひどい状況だと、この夏空にマスクをしなくちゃいけない。マスクすると、汗をかくし、あ〜あ、辛い。
結局、病院にいって、レントゲンをとり、血液検査をして、あとは結果は1週間後らしい。薬をもらって、少し様子見かな。しかし、どうして、こう毎年、夏になると病気になるのだろう?不思議でならない。
7月生まれで、暑さには強いのに、病気に負けるとは。年々、ひどくなる。歳をひとつとるという節目で、身体が弱ってきたのかもしれない。早く、薬がきいて、元気になりたい。咳は、体力を奪う。気をつけなくちゃ。
さてさて、最近、驚くことが多い。
一昔前は、いれずみをするのは、あっち系の人と決まっていた。
子供の頃、銭湯にいくと、いれずみをいれたおじいさんによく出会った。ただ、いれずみもがっつりとした奴なので、もしかすると、戦争中に入れたのかもしれない。
そんなおじいさんぐらいしか、いれずみを入れているのを見たことがなかった。
ところが、最近は、芸能人もやたら、いれずみが目立つ。
もしかすると、本当にほっているわけじゃなくて、シールなのかもしれない。
それに、よく彼女の名前を入れるとかあるが、それは、別れてしまうと、非常に残念ないれずみとなってしまう。
巷で、いれずみをしている人を見るようになったが、最近、見て驚いたことがある。
2人の子供を連れて歩いている若い女性の人が、肩にいれずみをしている。
何だか、幾何学的な図形の1色のものをいれていたが、何だか、子供もいるのに、このわけのわからないいれずみって、何でいれたんだろう?と思ってしまった。
若い時に、かっこよいとか、そんな理由でいれても、最後には、残念な結果になることって多々ある。簡単にいれても、消すのは非常に大変だ。もう少し慎重に選択しなくちゃいけない。そもそも、自分の身体だから、もっと大切にしなくちゃ。あとになって、若気の至りってことにならないように。
私は、いれずみなどしてないが、大学生の頃にやったバイトで手のひらをざっくりといってしまった傷跡はいまだに消えない。先日の、走って転んで、怪我をしたが、その顔につけた傷は、これまた、治らない。
つけたかったものじゃないのに、トホホホ・・・。

※若気の至りとならないように。

若気の至りも四十迄
中央公論社
邱 永漢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 若気の至りも四十迄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若気の至り 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる