気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治不信?

<<   作成日時 : 2017/07/29 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月曜日に具合が悪くなり、水曜日に病院にいき、薬をもらったが、まだまだ、治らない。
この調子なので、今週は、1滴たりとも、アルコールを飲んでない。当たり前だが、休肝日は1週間に1度ぐらいだが、逆に今週は、これで5日連続で休肝日。
いや〜、これで、γ−GTPをはかったら、チョー良い数値がでるだろうに、残念だ。
しかし、早く良くならないと、マジでつらい。咳で寝れないのが、一番体力を消耗して、辛い。
頑張らなくちゃ。
さてさて、最近、政治家のニュースが多い。
”このハゲ〜”と秘書を罵倒して一躍有名になった豊田議員や、誰がみても不倫でしょう、一晩ホテルに二人でいて、一線を越えていないと言い切ったSPEEDの今井議員。
男女が二人でホテルにいて、一線を越えていない理由が、馬鹿らしくて。越えない可能性があるのは、ホテルに行く前に、深酒して前後不覚状態でホテルにはいって、寝入ってしまったぐらいだろうに。
しかし、国会議員の質が非常に悪くなってきた。比例代表とか、やめた方がよいかもしれない。何となく、全国的に人気がある、知名度のある人が、さりげなく、党に対する投票数をあげて、当選になったりする。
やっぱり、地道に地元のため、国のために、きちんと活動して成果を上げた人を評価しなくちゃいけない。
そうでないと、この先、何だかわからない国会議員が増えるし、議員の質も落ちて、ますます問題が発生する。
昔は、献金などに絡んだものなど、お金に関するものが多かったのに、最近は、ハラスメントなどのコンプライアンス関係が多くなってきた気がする。
さらに、稲田大臣も、もともと、安倍さんは、防衛省は組織がしっかりしているから、お飾りで大臣をおいちゃうか、って感じで稲田さんだったのかもしれないが、根本的に稲田さんの防衛大臣はない。勉強不足だし、もし、海外から攻撃を受けるとかの有事際に、対応できる感がない。
今頃、やめるというのであれば、もっと前に、発言で何度も撤回したのだから、そのタイミングで自ら辞職すれば、次の機会があったと思うが、これじゃ、絶対に再度大臣に選ぼうなんて雰囲気にはならない。
これで、選んだら、国民だってその大臣使命した自民党を絶対に許さない気がする。
多くの問題ある議員は、自民党が多くて、自民党には、国民もあきれているのに、その自民党離れした国民を逆に民進党は、取り込むことができない。
そもそも、蓮舫、野田さんじゃ、絶対に民進党を支援する人が増えると思わなかったが、案の定だ。
結局、都議会選挙の自民党以上の惨敗をうけて、当初は責任をとらないといい続け、その後、身内から総括が必要でしょう、という声におされて、野田さんを辞任させ、その野田さんの後任が、蓮舫の不人気でだれもやりたがらず。もともと、蓮舫がダメなんだよね。2位じゃダメなんですか?という代替案も出さず、相手を攻める時は、元気はつらつなのに、逆に自分たちが攻められると非常に弱い。
そんな蓮舫も代表を辞任したが、これも、稲田さん同様に遅きにって感じだ。
ジャッジは、速攻で、的確に判断するってやっぱり、次につなげるために重要だと思う。
撤退が悪いことじゃないし、その判断を謝ると再出馬は、絶対にできなくなる。仕事もそうかもしれない。
他人のふり見て我がふりなおせってのがあったような気がする。気をつけようっと。

※議員の質も落ちたね。

国会議員の仕事―職業としての政治 (中公新書)
中央公論新社
林 芳正

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国会議員の仕事―職業としての政治 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政治不信? 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる