気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ケメ、亡くなる

<<   作成日時 : 2017/08/01 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、本屋にいったときに、これまでだと、万引きはダメだよって感じの張り紙があった。
最近は、雑誌コーナーにいくと、立ち読みはやめて、ではなく、スマホで雑誌の中身をとらないで、と書いてある。
うーん、おかしな時代だ。まさか、スマホを持っていて、雑誌の特集記事などを写真にとってしまう人たちがいるからこそ、こんな注意の張り紙がでているんだろうね。
世も末かな。こんなことが横行していたら、ろくな社会にならない。
この先、スマートグラスがでてきたら、今度、普通にメガネをかけて、雑誌を立ち読むと、録画されてしまうかもしれない。IT技術の進歩が、逆に犯罪をうみ、産業を滅ぼす感じがしてならない。
やっぱり、何が重要かといえば、マナーだね。
やっちゃいけないことを子供の頃からしっかりと教えないと、何でもかんでもって人がでてきてしまう。
まあ、若い人たちだけでなく、大人のマナーも悪いからね。嫌だね〜。
さてさて、先日、ケメこと、佐藤公彦さんが亡くなったというニュースがあった。
まだ、65歳といまの高齢化社会においては、かなり若い気がする。ただ、ケメが、そんなに若かったのか、とこれまたびっくりしてしまった。
子供の頃に、ケメの愛称で、1970年代にシンガーソングライターとして活躍していた。
ただ、私の知る限り、活躍した期間は短かった気もする。
そんなケメの代表曲は、”ケメコの歌”だと思っていたら、ケメコの歌は、佐藤公彦ではなく、ザ・ダーツの代表曲だった。最初にセリフからはいって、歌の歌詞は、”昨日ケメ子に会いました・・・”って感じで始まる。
あ〜あ、そういえば、ケメがケメ子の歌を歌ったら、自分の歌になっちゃうので、当たり前だけど違っていて当然か。
ケメの代表曲って結局、何?と思って、ネットで調べたら、”通りゃんせ”が代表曲だ。どんな歌詞だったかな、と調べてみたら、かなり暗い感じの歌詞だ。確かに、こんな歌詞と、それとこんな曲だと思いだした。
これだったら、ケメコの歌の方が、よいかな?まあ、そんなことないか。1970年代だから、フォーク全盛だからね、かぐや姫など、風景が頭をよぎるっていうのが、当時の歌詞だからね。
そういえば、”あおい君と佐藤クン”というラジオ番組もあったっけ。あ〜あ、懐かしい〜。
しかし、最近、よく知っている人がなくなる。やっぱり、このクソ暑い天気が原因なのかな。やっぱり、健康が第一か。
セーブして、まだまだ、元気で働けるように頑張らなくちゃ。

※まだまだ、若いのに残念だ。

ゴールデン☆ベスト 佐藤公彦(ケメ)
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-02-26
佐藤公彦(ケメ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデン☆ベスト 佐藤公彦(ケメ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






羊は山に/佐藤公彦ライブ
ワーナーミュージック・ジャパン
佐藤公彦(ケメ)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 羊は山に/佐藤公彦ライブ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ケメオンステージ第1集(紙ジャケット仕様)
バップ
佐藤公彦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ケメオンステージ第1集(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケメ、亡くなる 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる