気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 内閣改造

<<   作成日時 : 2017/08/04 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イテテテ・・・、せっかく陽の2打席連続ホームラン、坂本のホームランなどで、先制したのに、粘れずに、ジャイアンツがヤクルトに負けてしまった。
絶対に勝ちゲームだったのに、もったいない。
内海もベテランらしくない。初回に4点をもらったのに、その裏に点を返されると、流れがどうしてもヤクルトにいってしまう。5回で3失点といえば、先発投手の最低限の投球なのかもしれないが、8安打も打たれると、ちょっと嫌な雰囲気になる。それでも、2点リードで中継ぎにバトンタッチしたが、桜井がこれまた粘れない。
ドラフト1位で獲得した投手が、中継ぎでは、ちょっと物足りない。これから、中継ぎで経験して、本来の先発に、ってことなのかもしれないが、いまの調子ではほど遠い気がする。
本当にドラフト1位じゃないと獲得できなかったのか、1位に相当する選手だったのか、ちょっと疑問もある。
最近のジャイアンツは、ドラフトの指名が、戦力になかなかなっていない。育成ドラフトで入団した選手もそれほど活躍していないし、スカウトもそうだし、チーム編成もおかしいのかもしれない。
もっと、まじめに戦力を分析して、来年、再来年と、年数を重ねていくのだから、どこのポジションにどう選手を強化していくのか考えて対応しないと、長期にわたってチームをつくりあげることができない。
やっぱり、チームだから、バランスも必要だし、あとは、チームの柱かな。坂本オンリーでは、チームがもたないし、FAや海外からの補充では、一時的な補強だから、やっぱり、長い目でみたチーム編成って重要だと思う。
さてさて、そんなジャイアンツのチーム編成のあとで、いうのもどうかと思うが、安倍内閣が改造されて、新体制となった。
さすがに、議員に何回か当選したから、そろそろ大臣にしなくちゃ、という意味不明のものがなくなり、過去の経験などを踏まえたリスクのない、挑戦的な組閣でない形で、内閣ができあがった。
何回も何年も議員をやっているのに、大臣のポストにつけないぞー、という人がやたらいるから、それを解消するために、大臣をやらせるとろくなことが起きない。やっぱり、それに見合った実力があるからこそ、大臣にさせるのであって、実力もないのに、国家を任せるわけにはいかない。ここ何回もそんな大臣たちが続けば、さすがに国民もバカにするな安倍内閣ってことになると思う。
そんなこともあり、非常に無難な内閣のような気がする。いまは、多くの問題を落ち着かせて、やはり、日本をよくする施策をだして、それにむかっていかないと、直近でいえば、オリンピックが控えているし、この先、少子化、高齢問題、人口減と、明らかに何十年先までの見通しがたつ状況なので、さっさと考えて行動をおこさないと、日本が危なくなる。
消費が、人の数で左右するならば、人口減をどう支えるのか。一気に増えるわけでもないし、最悪は、移民だって受け入れなくちゃ、人口減を食い止めることができない可能性だってある。
加計だ、森友だ、日報問題だ、とか、長々と議論するようなことなのか、わからないが、もっと先にやらなければいけないことがたくさんあると思う。そういう意味では、よく優先度を考えて行動して欲しい。
何だか、これって、国だけの問題?何となく、身近でも同じようなことが起きている気もするが・・・。

※内閣改造もよい方向につながればよいけれど。

アベノミクス批判――四本の矢を折る
岩波書店
伊東 光晴

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アベノミクス批判――四本の矢を折る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






自民党改造プロジェクト650日
新潮社
世耕 弘成

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自民党改造プロジェクト650日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内閣改造 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる