バグ、大規模接種予約サイト

会社から、家に帰る時に、一駅先まで歩いて、電車にのっている。当然、会社に行くときも同じ駅から降りて、一駅分歩いて、健康に気を配っている。
ただ、行きも帰りも、気のままに適当なルートを歩いている。
そんな中で、よく秋葉原近くを歩くと、路上で、メイドカフェの女の子が、客引きをやっている。
路上での客引きって条例で禁止じゃないの?と思ったりするが、寒い冬の中でも、寒そうなかっこでたっている姿をみると、本当に元気だねと思ってしまう。
その路上に立つカフェの子は、緊急事態宣言であっても、まったく減らない。
まあ、癒しを求める男女がいるんだろうね。疲れた~と思ったら、多分、メイドカフェだから、一生懸命もりたてて、元気のでるような会話をしてくれるんだと思う。こんな世の中だから、なおさらなんだろうね。
ただ、今日も客引きをしている中で、”飲み放題やってます”といって、誘っていたが、飲み放題?
いまは、アルコール禁止だからね。もしかして、お茶とか、ジュースとか、飲み放題?こりゃ、ハードルが高い。
ビールは2リットル飲めても、ジュース2リットルは飲めない。あの飲み放題というキーワードで喜んでいく人がいるのだろうか。
うーん、なぜだ。ただ、コロナにかからないように注意した方がよいと思う。私は、キャバクラもメイドカフェもどちらも、まったく興味がないが、この時期に働かなければいけないというのは、本当に難しい気もする。
さてさて、今日から大規模接種の予約サイトがスタートした。
ところが、ネットを見ていたら、このサイトにバグがあって、市町村コード(6桁)と接種券番号(10桁)を入力し、さらに自身の生年月日を入力するのだが、これが桁数だけあっていれば、適当な数値でも予約できるそうだ。何のために接種券番号をつけて、個人に配布したのか、まったくわからない。通常は、照合するのにね。
これって、バグじゃんって感じだが、事実らしく、この方法でやると、予約がはいってしまうそうだ。
なんだ、この適当な予約サイトは。それにしても、本当にひどい。よくこんなサイトをつくったものだ。これだと、本当に接種しなくちゃいけない人が予約できない可能性だってでてくる。適当に予約日をおさえて、困っている人に売るということも考えられると、ネットのニュースにでていた。それにしても、その開発を受注したのが、マーソ株式会社で、その会社の経営顧問には菅首相の盟友、竹中平蔵がいるそうだ。また、癒着か。癒着してもよいけれど、まともなシステムを作らなければ、またまた、混乱してしまう。
こんなのばかりだね。
菅さんの稚拙な施策が、現場を混乱させるだけだね。そもそも、ワクチン接種はいま始まったばかりじゃなくて、もっと前から準備しなくちゃいけないのに。本当にダメだね~。

※菅さんに任せていると日本が崩壊しそうだ。
新型コロナワクチンを打つ前に知ってほしい大切なこと 感染症の専門家が教える - 奥田 研爾
新型コロナワクチンを打つ前に知ってほしい大切なこと 感染症の専門家が教える - 奥田 研爾

ついに登場、佐々木朗!

今日は、天気も悪いし、久しぶりに散歩は中止。
ずっと自宅だ。ただ、野球中継がない。なんてこった。
その替わり、ラグビーの準決勝のサントリーとクボタの試合があり、みていた。サントリーがそつなく、点を重ねて、見事に称して、決勝に進出し、福岡のいる、パナソニックと日本一をめざして対戦だ。
クボタも先日の神戸製鋼との試合では、退場で一人かけたのに、勝利したが、その勢いをもってしても、サントリーを破ることができなかった。残念。
クボタも強かったけれど、サントリーの方が層が厚かったかな?先日の試合で、バーナード・フォーリーがレッドカードで退場して、試合に出ることができなかったのも大きいかな。決勝は、サントリーとパナソニックか。何となく、サントリーの方が、一枚上かな。
福岡の最後の試合だから、パナソニックの逆襲に期待するか。
さてさて、我がジャイアンツは、今日も終盤頑張ったものの、タイガースに負けてしまった。
今村が早々に打たれ、二番手の平内もやたらと打たれて負けた。あ~あ、なんてこった。投手が、キャッチャーをリードできる菅野であれば、キャッチャーは誰でもよいのかもしれないが、そうでない場合、どうしても大城の配球ってワンパターンなので、打たれてしまう。
いつも、外よりの投球が中心で、低めに投げろ、腕を振れという。何だか、ちょっと違うな~と思うが、そのパターンが続く。そもそも、同じバッターに何度も打たれるのもダメだと思う。あ~あ、いやになっちゃうな。
土曜日に負けても、日曜日に勝ってくれないと、月曜日から楽しく働けない。これじゃ、明日は休もう!って気持ちになったが、休んでも仕事がたまるだけだし。今週は辛い週かな。
そういえば、満を持して、ロッテの佐々木朗が1軍デビューだ。
去年は、2軍の試合も出場しなかったからね。大事に育てて、1軍デビューだからね。あの剛速球は魅力だと思うし、高卒の投手がいきなり、試合に出場して、肩を壊すよりは、じっくりと1年目は体力をつけて、2年目に出場というのはありだと思う。
特に剛速球が売りだから、なおさら注目をあびて、無理して投げて、肩を壊してもね。でも、数少ない、この投手が投げるならば、生で見たいと思わせる選手の一人だと思う。あのスピードボールは魅力がある。
今日は、5回を投げて、リードしたまま、あとに任せたが、リリーフ陣が打たれて、勝利は消えてしまった。ちょっと残念。
最近は、カットボールだ、ツーシームだと、変化球が多い。やっぱり、剛速球って魅力がある。出場するときに、見たい選手って魅力があると思う。剛速球で、バッターを折るぐらいの投手が、やっぱり魅力かな。
江川とか、槇原とか、斎藤雅樹とか、西本とか。力で相手を抑えるのは、本当に魅力あると思うけどね。

※江川は、すごい投手だったのに、入団時のゴタゴタで、コーチも監督も声がかからないのは、ちょっと残念。
たかが江川されど江川(新潮文庫) - 江川 卓
たかが江川されど江川(新潮文庫) - 江川 卓

2000試合

最近、土日に散歩するときに、いろいろと道を変えながら、歩いている。そんな中で、朝早いのに、ものすごく人がたむろっている。なんで、こんなところに、多くの人がいるのだろうか?
特に看板もないし。お店?それとも、誰かの家?と思って、中をのぞくと、暗い中に多くの人がカウンターにすわって食べている。あ~あ、なるほど、これって、お店か。それにしても、なんで、こんなに朝早く?ネットで調べると、どうやら、ラーメン屋のようで、非常に美味しいらしい。しかし、まだ、昼には時間のある朝早い時間から、ラーメンか。重い感じだけど、美味しいものを食べるってことなので、良しかな。
ただ、30人ぐらい並んでいるからね。それも、県道沿いの歩道に密だから、ここは、十分注意した方が良い気がする。
さて、昨日、歯医者にいって、帰りに床屋をのぞいたら、空いている。これは、切ってもらう。髪ののびるのは早いな~と思っていたが、かれこれ、3か月ぐらい前に切ったので、そりゃ、のびるわけだ。
いつも切ってくれる人じゃない店員さんが担当になり、いつものように、伝えたけれど、気づけば、バッサリと短くなった。
終わった後に、こりゃ、ここ何十年ぶりの髪の短さと思ったけれど、1日たってみると、まあ、よいか。夏が近いし、最近、暑いし。それを考えると、頭は軽くなり、涼しくなった。体重をはかったら、体重もへっているし(髪を切ったせいではないかもしれないが)。
これで、また数か月は床屋に行かなくてよいかな。
さてさて、昨日、ジャイアンツとタイガースの試合が2000試合目をむかえた。さすがに伝統の一戦だ。
ただ、またまた、新人の佐藤にやられた。
彼一人に全打点をとられた。さすがに、好打者であっても、もう少し、攻め方はあると思う。昨日は、大城ではなく、炭谷だったので、安心してみていたが、ちょっと打たれすぎだ。
ジャイアンツは、坂本がいないし、逆転された後にどうなるのか、と心配したけれど、ツーアウトから、丸、岡本がヒットをうち、スモークが逆転の3ラン。この後は、投手の継投で、最後の最後にワンアウト満塁から、大江、野上が打ち取って、見事に、この記念すべき2000試合に勝利を飾った。いや~、良かった~。
やっぱり、大城のワンパターンの配球よりも炭谷の方が安心できるかな。もっといえば、小林だろうね。本当にもったいない。打撃に目をつぶっても、あの配球と肩の強さがあれば、レギュラーで使いべきだと思う。打ち勝つのは、本当に難しく、守り勝つ方がよいと思う。
小林の何が不満で二軍なのか、わからない。早く1軍にあげてほしいね。

※やっぱり、伝統の一戦だね。
伝統の一戦 巨人VS阪神70年史 [DVD] - 王貞治, 長嶋茂雄, 小山正明, 村山実, 荒川博, ジーン・バッキー, 江川卓, 小林繁, 江夏豊, 中畑清, 原辰徳, 徳光和夫
伝統の一戦 巨人VS阪神70年史 [DVD] - 王貞治, 長嶋茂雄, 小山正明, 村山実, 荒川博, ジーン・バッキー, 江川卓, 小林繁, 江夏豊, 中畑清, 原辰徳, 徳光和夫

最近思うこと

やっと、金曜日。本当に長かった~。
マジで疲れた。今日も朝から部下面談を半日やって、午後から、別の会議をやって、本当にヘトヘトだ。
これまでは、月曜日が一番テンションが低くて、そこから、日を追うごとにテンションはあがり、まさに、金曜日は、この後、深酒のために行きつけのお店に行こうと思って、かなりテンションは高い。
それが、最近は、月曜日から、徐々にテンションはさがり、金曜日はドツボだ。
疲れた~、家に帰って寝ようと思うのが金曜日だからね。これじゃ、ダメだと思っても、身体がついていかない。
特に先週は、土曜日出社だったから、本当に疲れた。は~あ。
さて、ジャイアンツは、タイガースとの3連戦。
今日は、1点差ながら、ジャイアンツが負けてしまった。
また、主軸にホームランを打たれた。またまた、キャッチャーで大城だ。
菅野とか、超一流の投手は、キャッチャーの配球に頼らずに、投げることができると思う。若い投手は、捕手だよりだからね。
その大城がキャッチャーで、出場した時は、やたらと主軸に良いところで打たれる。
あ~あ、この時に、小林だったり、炭谷だったり、すれば、勝てたじゃんという気持ちになる。なぜ、小林が二軍なんだろうね。
さてさて、最近、よく部下と話す機会があって、もう疲れたらやめようかな~というと、ここまでグループの雰囲気がよくなったし、ビジネスでも新規顧客がとれて、やめられたら困ると言われる。
部下じゃない人からも辞めたら、業績が右肩下がりになるから、もう少しいて欲しいと言われる。
この前も、カバンが切れて、いま買っても、もうすぐ辞めちゃうから、買ったカバンが無駄になる。買ったら、何年もいなくちゃいけないから、やっぱり、買うのをやめようといったら、それだったら、カバンを買うから、そのかばんが壊れるまでいてくださいと言ってくれた部下がいる。うーん、なんていい奴なんだろう。
気づけば、まだ、2年もいないのに、部下とのコミュニケーションはばっちりだ。
前会社にない、何となく、新鮮な気持ちで仕事ができるから、ちょっと楽しい。
まだまだ、やめないけれど、気持ちが切れたら、やめるか。ただ、まだ、働かなければ。

※伝統の一戦は勝たなくちゃ。
伝統の一戦 阪神VS巨人70年史 [DVD] - 沢村栄治, 景浦将, 江夏豊, 掛布雅之, 亀山つとむ, 新庄剛志, 王貞治, 桑田真澄, 藤村富美男, 村上実, ジーン・バッキー, 上田二朗, 江川卓, 小林繁, 野村克也, 星野仙一, 岡田彰布, 田淵幸一, 月亭八方
伝統の一戦 阪神VS巨人70年史 [DVD] - 沢村栄治, 景浦将, 江夏豊, 掛布雅之, 亀山つとむ, 新庄剛志, 王貞治, 桑田真澄, 藤村富美男, 村上実, ジーン・バッキー, 上田二朗, 江川卓, 小林繁, 野村克也, 星野仙一, 岡田彰布, 田淵幸一, 月亭八方

行きつけのお店が消えた?

今日も感染者は、まったくへらない。
5月のGWに緊急事態宣言、まん延防止法を実施しても、結局、へらない。むしろ増えている。
そもそも、人との交流を減らそうと、時短営業、アルコール禁止といっても、減らないということは、その打ち手は、外れてるということだと思う。それとも、時短営業などやったから、この程度の人数で抑えられているのかもしれない。
何だか、もっと分析して手を打たなくてよいのかね。
去年は、パチンコ屋が目の敵にあったけど、今度は、居酒屋だからね。しかし、本当に困ったね。
さてさて、今日は、元の会社のあるビルにいった。
元の会社にいったわけじゃなくて、そのビルにはいっている別の会社と打ち合わせだ。
その途中に、私が昔よく通っていた居酒屋の近くを通ったら、お店がつぶれている。
もともと、ビルの地下にあるお店で、先日、昼食をたべにいったときに、その地下に8店ぐらいあったのに、行きつけのお店だけあいていて、他のお店はすべて閉店になっていた。
その店長と話したときも、この状況が続くと本当に経営が大変と言っていた。
もともと、そのお店は、同僚とよく飲みに行って、必ず焼酎1本をあけていた。そんな流れで、顔なじみになった。
そのお店のアルバイト店員だったが、そのうち、そのお店の権利を買って店長になったといって、説明をしてくれた。お子様もいて、そのお子様は、中国に留学中で、中国にいる親のところで生活しているといっていた。
奥さんが、中国人なんだと思う。
そんな店長も頑張っていたのにねー。今日、その近くを通ったら、地下に行く階段が閉鎖されていた。そもそも、ビルの建て替えを予定しているようで、そもそも、古いビルだからね。
建て替えを待って、一時的に移転であれば、よいけれど、お店がこのコロナの影響で閉店だとちょっと悲しい~。
少しコロナがおさまったら、またくるね、と話したばかりなのに。ちょっとこれまた心配になり、帰りにもう1店の行きつけのお店を確認しにいったら、そこは、休業中だった。よかった~、つぶれてなかった。
きちんと感染対策をやっているお店はいくつもあって、それなのに、お前たちが悪いというのもどうかな、って感じだ。
それにしても、この状況はどこまで続くんだろうね。あ~あ、疲れる~。

※楽しいことないかな~。
まんがで変わる! 仕事は楽しいかね? (きこ書房) - デイル・ドーテン, 「仕事は楽しいかね?」研究会
まんがで変わる! 仕事は楽しいかね? (きこ書房) - デイル・ドーテン, 「仕事は楽しいかね?」研究会