就職活動5

ここのところ、天気が悪い。
昨日は、雨だったので、久しぶりに外出せずに、家にいた。家にいるとついつい、飲んでしまう。
午後から焼酎を飲んで、暇なので、グイグイと飲むと、気づけば、いつもより飲んでいた。
ここまで飲むと、夕食をたべたら、眠くて仕方がない。それに面白いテレビもないし、しょうがない、夜9時から大岩純一捜査一課長のスペシャル番組があるから、そこまで寝ようとベットにいった。
夜8時から1時間ほど寝てから~、と思っていたのに、気づいたら、そのまま寝ていて、起きたら明け方の4時!
えっ、えー。8時間も寝てしまった。寝すぎるとボケてしまう。
結局、特番を見逃し、逆に朝の4時に起きてしまったので、暴れん坊将軍をみてしまった。まあ、これは、これでよいか。
懐かしい、シンさんをみて、いつものように、最後は成敗で終わるから、ストーリーはどうであれ、何となく、満足する。まさに、水戸黄門と同じだ。しかし、その辺に吉宗がいたら、気づきそうな感じもする。昔は、テレビもないし、新聞もないから、気づかないのかな?
いま、仮に、天皇陛下とか、安倍総理とか、職場にいたら、すぐに気づくけどね。
さてさて、就職活動も終わり、と退職手続きで本当に大変だ。
市役所に住民票やら、非課税証明書やら、何だか、いろいろととりに行くが、さあ、終わりだ、と思うと、また、次は、こんな証明書が必要ってことになり、すでに市役所には、2度通った。
一応、事前にちゃんと確認してから、行くのだが、その後に、資料がきて、今度は、これが必要って感じになるので、きりがない。
転職したことないと、こんなものかもしれない。
大学の卒業証明書と成績証明書の申請を大学に行い、最近、届いた。
卒論も終わり、就職先も決まり、もうやることがないと思っていたら、大学から電報が届き、至急大学に連絡をって感じだったので、連絡したら、大学にこいという。大学にいったら、卒業するには、単位がたりないといわれ、この学科の試験を受けろと言われた。
まさか、単位が足りないと思っていなかったので、慌てて、受けに入った。結局、何となく、試験は問題がなく、卒業できた。はずだと思ったいたが、さすがに、卒業証明書を取り寄せて、実は、卒業してなかったら、どうしようと心配になってしまった。
結局、届いた証明書をみたら、無事に卒業していた。よかった、よかった。これで、卒業してなかったら、本当に大変だ。40年にわたって、会社をだましたことになる。でも、そんなことなくて、よかった。しかし、転職って、けっこう大変だ。まだまだ、手続きは続く・・・。

※暴れん坊将軍も久しぶりにみると面白いです。
暴れん坊将軍Ⅲスペシャル1将軍が消えた!?吉宗暗殺の渦巻く紀州和歌山
暴れん坊将軍Ⅲスペシャル1将軍が消えた!?吉宗暗殺の渦巻く紀州和歌山

村田、強かった~

木曜日にワイン三昧で宴会をやったが、精算した後の記憶があまりない。
さすがに、飲む過ぎたのかもしれませんが、気づけば、家のベットで寝ていた。多分、本当はしっかりとしていたと思うが、翌日になり、昨日どうしたっけ?と思い出せないのは、ちょっとまずい。
金曜日は、休みをもらい、また、役所にいってきた。
しかし、就職するって結構手続きが大変だ。あの資料が欲しい、これが欲しい、と次から次へとくるので、それをとりにいかないといけない。
これを考えると、政府の味方をするわけじゃないが、マイナンバーカードがあると、コンビニなどで資料の取り寄せができる。
こっちの方が便利か。
結局、マイナンバーカードの申請をしてないから、毎回、市役所にいかないといけない。これが、結構面倒だ。
金曜日は、奥さんの非課税証明書が欲しいというので、とりにいったが、これも面倒な手続きがあって、ちょっと大変だ。
あと、何回、いけばよいのだろうか。は~あ、めんどくさい。
さてさて、金曜日の夜に、前回敗北したロブ・ブラントとの再戦で、村田諒太がTKOで見事に勝った。
相当プレッシャーはあったと思うが、序盤から手数も多くて、前回のリベンジをはたした。
前回は、手数も少なかったし、相手の方がうまく試合を進めて、判定で負けてしまった。いつか捕まえることができるだろうと、村田はおもっていたのかもしれないが、相手の方が巧者だった。
そのロブ・ブラントを今回は、序盤から手数で上回って、判定などではなく、ノックアウトだから、すばらしい勝利だったと思う。
ただ、やっぱり、重い階級だけに、村田も相手をボコボコにやったと思ったのに、結構、顔などに切り傷があった。
重いクラスは、気を付けないと、一発のパンチでやれるってことは十分考えられる。気を付けないといけない。
これで、王者に返り咲いたが、前回は防衛1回だからね。
今回は、やはり、長期にわたって防衛を果たして欲しい。村田の場合、始動が遅いので、そのままのペースで行ってしまうと、やはり、判定負けの可能性が十分ある。
それを考えると、今回と同様の戦い方をすれば、長期防衛も可能だと思う。がんばれ、村田!

※強かったね、村田諒太!
101%のプライド (幻冬舎文庫)
101%のプライド (幻冬舎文庫)

すごい、カズ!

火曜日に自分で予約したお店で、宴会をやった。
3時間飲み放題をつけて、適当に酔ったら切り上げるか、ということで、きっちりと3時間飲む気はなかったが、結局、3時間飲んでいた。
最初、ずっとビールを飲んでいた。
焼酎に変えようと思ったが、何だか怪しげな焼酎なので、危険を感じ、やめた。よく飲み放題だと、何だか銘柄のわからないものが出てくることってよくある。
それを考えて、とりあえず、赤ワインを頼んだ。
いま、ワインは、非常に安くてもうまいものがあるので、安全だろうと頼んだが、これが、チョーまずい。
ワインって感じがしない。多分、ブドウじゃない。何だ、この赤ワイン!
1杯で辞めて、今度は白ワインにかえてみた。白ワインは、非常に冷えていることもあり、これまた、本当にワイン?という気もしたが、白ワインをその後、何杯も飲んでいた。
ただ、結局、翌日の朝は、悪酔いで気持ちがわるかった。駄目だね~、やっぱり、飲み放題には気をつけなくちゃ。
さてさて、昨日、天皇杯があり、横浜FCは、大学チームの仙台大学との一戦だ。
横浜FCのカズが、先発で出場した。
すごいね~、カズが先発だからね。52歳で、サッカーの試合に先発出場なんて、すごい記録だと思う。
サッカーって、走る量が半端じゃない。
まだ、野球の方が、試合出場にこだわるのであれば、代打もあるだろうし、守備要員という手もある。走るといっても、結構、休んでいる時間も多いが、サッカーはそんなことはない。
ボールにふれていないときも、結構、ボールをもらうために動いたり、また、相手の選手を誘うために動いたりと、試合中は、ずっと動き続けている。
そんな過酷なスポーツなのに、52歳で出場して、走り回るんだからね。私が、52歳の時に、走れと言われても、むしろ走ると転んでしまうので、非常に無理がある。この先、カズならば、得点をあげることもできるだろうしね。がんばって欲しいな~。
そんなカズをぜひ、ワールドカップに連れて行ってあげて欲しいね。無理なのかな・・・。

※すごいね、カズは。
やめないよ (新潮新書)
やめないよ (新潮新書)

コンビニのコピー機

昨日も飲み会だ。
しかし、自分で誘って、自分で場所をとって、結局、送別だからごちそうすると、おごってもらう。
先週から、結構、このパターンで、常におごってもらっている。
これって、いうなれば、新手の詐欺見たいなものかな?別におごって欲しいわけじゃないのに、でも、おごってくれる。
それも、自分で誘っているからね。
相手が誘ってくれて、ゴチになるのであれば、わからなくもないが。まずいな~、と思いながら、ついつい、甘えてしまう。
反省しなくちゃいけない。
明日も飲み会だ。明日は、絶対にごちそうしなくちゃいけない。このままだと、嫌な奴で終わってしまう。注意しようっと。
さて、プロ野球は、今日の試合をもって、いったん休憩にはいり、オールスターだ。しかし、おしいね~。調子がよいジャイアンツは、今日も勝って、タイガースを3たてだ。
この調子の良い状況であれば、本当は、このまま公式戦を続けて欲しいところだが、まあ、仕方ない。今日も、投手陣がしっかりとおさえ、打撃陣がしっかりと点をかさねた。今村が、ここにきて調子が良い。昨日は、桜井が無失点におさえたし、その後に続き中継ぎ陣も調子がよい。
トレードで加入した鍵谷も調子がよいし、大竹、田口、澤村、マシソン、中川と、これまた調子が良い。
打撃陣は、岡本ぐらいか。岡本は、張本が言っていたが、どこがおかしいか、打撃コーチが伝えるべきだと言っていた。まあ、岡本は、去年の活躍は、決してまぐれじゃないのだから、自信をもってがんばって欲しい。
さてさて、先日、入社する際に必要な資料のコピーが必要で、コンビニにいって、コピーしてきた。
ただ、コピー機を滅多に使わないので、わさわさしていたら、後からきたおじさんが急いでいたので、先にどうぞ、と譲った。
そのおじさんの小気味よいコピー操作を横目でみて、あ~あ、なるほど、こうやるのね、ということで、おじさんが終わったあとに、自分でやってみた。まあ、問題なく、できたが、私が終わると、また、新しい人がきて、コピーをしていった。
へー、結構、コンビニのコピー機ってニーズあるんだね。
操作が簡単なことと、自宅に当然、コピー機なんてないから、コピーが必要な人は、コンビニなんだろうね。それに、機能が充実しているしね。
侮れないね、コンビニのコピー機は。

※すばらしい、コンビニのコピー機は。
週刊ダイヤモンド 2019年 6/1号 [雑誌] (コンビニ地獄)
週刊ダイヤモンド 2019年 6/1号 [雑誌] (コンビニ地獄)

就職活動4

日曜日に負けてしまったジャイアンツ。日曜日に負けると、月曜日からの仕事に影響あるが、今週は、月曜日は休暇をもらっているので、影響なしかな?
まあ、DeNAは強いし、負けても仕方がない。勝ち越しただけでもすごいことだと思う。日曜日は、新人の高橋が早々と降板した。どうも、四球が多いし、あれじゃ、野手陣もリズムにのれない。結局、勝ち越したり、同点になったりしているうちに、最後は、去年のドラフト1位の鍬原が打たれてしまった。桜井のように中継ぎで結果を残すと原さんは、先発につかってくれるらしいので、鍬原もここが踏ん張りどころかな?
頑張れ、鍬原!
さて、昨日から、タイガース戦だ。菅野が先発だから、頑張って欲しかったけれど、同点になってしまい、勝ち星をつけることができなかった。ただ、ジャイアンツは、見事に勝利した。いや~、素晴らしい~。とにかく、カープの調子が悪いので、この間にかなり引き離して欲しい。
開幕当初も連敗続きで、今年のカープはダメだな~と思ったら、一気に連勝して、首位にたった。交流戦があって、調子を落としたが、また、復活するだろうから、この間に大きく差をつけて、追いつけないところまでいってくれれば、今年の優勝は堅い。
マシソンが復活して、中川を中継ぎに戻して、最後がマシソンになった。やっぱり、こっちの方が安定しているか。マシソンは、スピードがあるから、安心できる。連敗さえしなければ、絶対に優勝できる。がんばれ、ジャイアンツ!
さてさて、昨日は、休暇をもらって、就職する上での資料準備に奔走した。
いろいろと提出資料が必要で、取り寄せに時間がかかるものもあって、結構大変だ。
特に、これって、無理ないの?というのが、大学の卒業証明書と成績証明書だ。
そもそも、新入社員として、入社した際も、これって提出したっけ?と思ってしまうぐらい記憶にない。多分、入社試験を受ける時には、成績証明書が必要だったと思うが、卒業証明書って、みたことがない。
ただ、今回、提出して欲しいという依頼があったので、大学のホームページをみて、手続きを確認して、必要なものを準備するため、外出してきた。
必要なものに、定額小為替が必要で、卒業証明書も成績証明書も200円が必要だ。郵便局の本所にいって、手続きがわからないとウロウロしていると、窓口の人に声をかけられて、定額小為替が必要といったら、いろいろと手続きを教えてもらい、さらに、200円を2枚と書いて、待っていたら、別の人がきて、400円1枚にした方が手数料が安いといわれた。うーん、いまの郵便局って、やさしいね。これまで、こんなことってあったのだろうか。歳をとり、何だか手続きがわからないオーラをだしたから、教えてくれたのかもしれない。
気が利くね~。でも、本当に大変。大学のホームページだって、滅多にみたことがないのに、久しぶりだ。
定年後の再就職って、みんなこんなに大変なのだろうか。ちょっと勉強になった。まだまだ、手続きはほんの一部だから、また、休んで手う続きをしなくちゃ。

※再就職も大変だ。
再就職・転職の必勝ルール〜履歴書・経歴書・面接
再就職・転職の必勝ルール〜履歴書・経歴書・面接