温泉旅行2

この土日で温泉旅行にいって、疲れを癒してきたのに、その癒しも一気にすっとぶように、今日は、朝早くから出社だ。
それも、朝8時前について、定時前から会議をやって、夜は夜で、別の会議があり、終わったのが、9時半だ。
うーん、半日以上、会社にいた~、これじゃ、癒しはどこに・・・。
まあ、仕方ない。もともと、仕事が好きだしね。大した苦痛じゃない。ただ、仕事が減らない。これで、大丈夫かな。
もっと効率よくやらないとダメだね。
さてさて、この土日の旅行は、箱根だったが、まだ、箱根では登山鉄道が台風の影響で動いてない。相当ひどく、線路がひけない状況らしい。確かに、山沿いに走っている電車なので、その山が崩れてしまうと、線路を修復するのは、非常に難しい。
まだまだ、復旧には相当かかるらしい。
その影響で、箱根湯本の駅前のバス停に大量の人が並んでいた。
確かに、強羅とか、いくためには、箱根登山鉄道か、バスしかないからね。
交通渋滞に巻き込まれるわけじゃないし、きちんと時間を守って走る登山鉄道は、利用者にとっては、一番安心できる。
だからこそ、いついっても、満員なのだが、それが動かないと後は、バスか、タクシーしかない。
コスト的には、バスが安いから、みんなバスに乗ろうとする。
このバスに乗る人の列が、長蛇だし、さらに、海外からのお客様が多くて、キャリーバッグを持っている。
これじゃ、バスなんて、あっという間に満員だ。
ホテルが、駅前だということで、下をみると、本当に長蛇だからね。
少しだけ、箱根が不便な気がする。登山鉄道が復旧しないと、本当に困っちゃうね。
歩いていくのは大変だしね。山の神ぐらいがいれば、走って山のぼるができるかもしれないが、それは、あくまでも箱根駅伝の選手ぐらいで、あの山を登るのは、歩くのだって大変だ。
ちょっとこれだと、箱根の観光は大打撃かもしれない。
しかし、ホテルの中も海外の人ばかり。パッと見た感じ、7割は海外の人だったと思う。海外からの人で観光がにぎわうってそれはそれでよいことだと思う。ただ、ちょっと箱根の山の方にいくためには、この登山鉄道の中止は大きいね。
早く修復が完了するとよいけれど。頑張って欲しいね。

※登山鉄道頑張れ!
鉄道日和 小さな旅みつけた #6 箱根登山鉄道 [DVD]
鉄道日和 小さな旅みつけた #6 箱根登山鉄道 [DVD]

温泉旅行

今週は、水曜日から毎日ずっと飲んでいた。
水曜日は、友達とワイン三昧し、木曜日は、会社の同僚とホッピー三昧。金曜日は、ビール三昧と、三昧続きだ。
木曜日のホッピーがちょっと身体にダメージをあたえ、金曜日は朝から気持ちが悪い。ホッピーは飲みすぎちゃいけない。というか、お店の人がいれる焼酎の量が尋常じゃない。これじゃ、焼酎をロックで飲んでいるようなものだ。
健康には気をつけなくちゃ。
さてさて、昨日、今日と箱根に温泉旅行にいってきた。
定年で会社をやめるときに有志の方から、記念品をもらい、その一つが、一休の宿泊チケットだ。期限が今月末だったので、行けそうな日を選んでいこうとおもっているうちに期限が近づいてしまった。
本当は、金土で行きたいのに、有給がまだないので、土日でいってきた。
土曜日は、かなり寒く、朝から雨がふり、箱根にいったら、雪に変わっていた。ただ、つもり感じはなかったが、山をみると、雪で白くなっていた。寒いわけだね~。yama.png
ホテルは、箱根湯本の駅前にある富士屋ホテルだ。だ。
チケットで泊まれるホテルが決まっていて、客室も値段も料理も選べない。
ところが、行ってみると、部屋は上の階だったし、広さも二人なので、やたらと広い。yumoto.png
部屋にはいって、いきなりビックリ。ひえー、でかい~。
料理も、非常に豪華。周りの人達をみても、数も違う。私たちは、カニの甲羅にはいったグラタンがでたが、周りの人は品数もしくないし、それもでない。
温泉も熱いし、すごく疲れがとれる。結局、例のごとく、温泉は、4回もはいり、内風呂が2つの露天が2つあるが、それをすべて制覇して、ものすごくなごんだ。
富士屋ホテルは、きれいだし、従業員の対応もよいし、サービスは非常に良かった。
泊まってみたら、何だか、これってすごい高いチケットなんだろうね、とちょっと申し訳ない気持ちになってしまった。
こう考えてみると、部下や仲間に恵まれた社会人生活だったと思う。sake.png
こんなによいホテルに泊まれるっていうのは、非常に恵まれている。本当に良かった。
第二の会社にはいっても、それなりに楽しく働いている。前回は、定年で辞めたが、今回はやめどころが難しい。あとは、健康かどうかだね。
さあ、これで疲れをとったから、今週も頑張るか。

※楽しかった~。
現代湯治全国泉質別温泉ガイド (淡交ムック)
現代湯治全国泉質別温泉ガイド (淡交ムック)

雪不足

いきなり、初場所があれている。
優勝候補の白鵬が、序盤ですでに2敗を喫した。もう一人の横綱の鶴竜もこれまた、白鵬と同じく、すでに2敗。
大関陣も豪栄道が3連敗。
こんなに上位陣が負けがたてこむのも珍しい。
これだと、また、平幕の力士が優勝するかもしれない。ここのところ、白鵬が休場したり、上位陣の負けが込むと、するするっと、下位力士が優勝してしまうケースが増えてきた。
平幕の力士が、優勝することは悪いことじゃないが、ただ、その勢いで一気に大関、横綱と駆け上がってくれればよいけれど、結局、次の場所で上位力士が復活して出場すると、やっぱり負けてしまう。平幕が上位力士を破っていかないと、なかなか、場所は盛り上がらない。
ただ、一つだけうれしいのは、私の押しの力士の遠藤が、鶴竜、白鵬、豪栄道の2横綱、1大関とあたり、3連勝。
あとは、貴景勝しかいないからね。貴景勝も破れば、もう優勝間違いなしでしょう。
才能は、抜群だと思うし、なぜ、いまだに大関にあがれないのが、本当に不思議だ。
稀勢の里も好きな力士で、なかなか、上にあがることができず、最後は横綱になったのに、早々に引退してしまった。遠藤も、ここは、早めにあがってもらって、できれば、白鵬、鶴竜が現役のうちに、横綱にあがって、二人を引退に追い込むぐらいの勢いが欲しいね。
ただ、どうなるか。今場所は、波乱の場所かもしれない。
さてさて、この大相撲の異変じゃないが、今年は、全国的に雪不足らしい。
降雪が少なくて、人工雪で雪をつくっても、それでも、やっぱり、スキーなど、満足にできる状況じゃないらしい。
これだと、ゲレンデもフルで利用できる状況じゃないし、スキー客が集まらない。
うーん、これじゃ、また、景気が悪くなってしまう。
この雪不足ももしかすると、異常気象の影響なのかな?
いつもあることがなくなったりすると、ちょっと不安になる。暑い夏、寒い冬など当たり前のように四季がきてくれないと、日本らしくない。
そして、いつも、寒い冬は嫌いだから、早く暖かい春にならないかな~、なんて思って、楽しい日々を送りたい。
ふー、まだ、今日は火曜日。朝も8時前に会社にいって、夜は10時まで働いてしまった。今週もちょっと長い。
身体が本当にもつかな。

※遠藤に頑張って欲しい。今場所こそ、優勝して欲しい。
迫力、おいしさ、奥深さをイッキ読み 行こう! 大相撲観戦
迫力、おいしさ、奥深さをイッキ読み 行こう! 大相撲観戦

オリンピックは大丈夫なのか?

バトミントンの桃田健斗が交通事故で怪我をした。
今期も好調で、この調子だったら、東京オリンピックで金メダルの最有力候補なのに、大丈夫だろうか。運転手さんが、亡くなるという大事故で、桃田も顔面を怪我して、かなりの打撲のようだ。
前回のオリンピックの時もメダル候補だったのに、違法カジノに出入りして、オリンピックの出場もなくなり、無期限の出場停止となってしまった。やっとそこから、復活し、今度こそ、金メダルということだったと思うが、それが、今度は自動車事故だからね。
ついてない。唯一の救いは、本人が起こした事故じゃないということと、本番までまだ半年以上あるってことかな。
ただ、打撲がひどいと、本調子に戻るまで時間がかかりそうだ。何だか、ついてないね。前回は、自分で起こした問題なので、同情の余地はないのだが、前回のうっ憤を晴らすためにも、早く怪我から復活して、メダルを狙って欲しい。この怪我の期間は、身体を動かすことができないので、ここまで作ってきた身体がどうなっちゃうか。うーん、でも、頑張れ!
さて、タイで開催中のU-23アジア選手権で、日本が予選リーグで2連敗を喫し、早々に敗退が決まってしまった。
こんなに弱いチームは、珍しい。
個々の力は、相当あるのに、何で、こんな結果になってしまったんだろうか?
確かに、海外にいっている堂安や、久保がいないということが、戦力ダウンにつながっているのかもしれないが、それでも、さすがに、予選リーグで敗退するようなチームじゃないはず。
一昨日、テレビで試合を見ていたが、ボールがつながらない。だから、攻撃が単調で、これじゃ、なかなか、ゴールにならない。同点のまま、引き分けかな?と思ったら、最後の最後で、追加点をとられてしまった。それも、1本のボールを通されて、守り切れなかった。
うーん、こりゃダメだ。
やっぱり、森保監督が、すべての代表の監督をやっていることに無理があるような気がする。確かにすべての世代のチームの監督をやれば、チームの方針が全世代でぶれることがなくてよいのかもしれないが、ただ、監督がそこまで、チーム全員の力を把握できるか。相当数の選手がいるからね。まったくよいシーンをつくることができず、善戦でもなく、完敗のまま、簡単に予選リーグを敗退するなんて、きいたことがない。
ここは、やっぱり、世代別に監督をしっかりとおいて、戦術を練って、戦わないとダメだと思う。この年代のチームが、こんなに簡単に負けるとオリンピックでメダルを狙うのはかなり厳しい。大丈夫かな。
サッカーは、団体だから、チームをつくりあげるのに、時間がかかる。それだけに、いま、手を打たないと、オリンピックでメダルを狙うことは厳しい気がする。早めの対策が必要だと思うが、どうなんだろうね。

※オリンピックまで、1年切ったから、早めの対策が必要だ。
マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック(TM) - Switch
マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック(TM) - Switch

カズ、53歳で現役最年長Jリーガー

今週は、3連休。今日は、確か、成人の日。
散歩していたら、美容室から着物姿ででてきた女性や、これまた、着飾って親と歩いている子などいた。
一生に一回の成人式で晴れ着を着ることができてよかったと思う。
以前、せっかく晴れ着を予約したり、晴れ着を預けたりした人たちが、お店の放漫な経営で倒産し、社長が逃げてしまい、晴れ着を着れないことがあった。こんな一生で一回の楽しみを奪うようなことは、やってはいけない。
これじゃ、本当に嫌な思い出になってしまう。嫌なこと、楽しいことといろいろあると思うのが、人生だと思うが、一生の思い出は良いことだけにしたい。良い思い出になれば、将来、自分の子供にも良い思い出をつくってあげようと思って、子供を大事にするし、そんなふうに育てられた子供は親を大切にするとおもう。今日は、天気も良いし、いい思い出が作れたと思う。
さてさて、Jリーグの横浜FCの三浦知良が、今年も契約更改して、チームに残った。
今年で、53歳でも、まだまだ、現役のJリーガーだ。
今年、横浜FCは、J1に昇格し、J1にカズが戻ってくるなんて、夢みたいだ。
いつも思うが、野球で山本昌のように長い間、現役でいた選手はいる。ただ、プロ野球は、限られた守備範囲だし、長時間にわたって試合で身体を動かすことがない。
確かに、外野手のように守備範囲が広いと、走り回らないといけないが、投手であれば、短いイニングであれば、肩さえ壊さなければ、歳をとっても投げることができると思う。ワンポイントってことだと、限られた1軍の登録枠に入れるほどの余裕はない。いまでは、完投する投手よりも、先発は5~6イニングを投げたら、あとは、中継ぎで行くケースが多い。こうなると、投手だって、1イニング投げてくれる投手の方が良いだろうし、ワンポイントっていうのは、難しい。ただ、そうはいっても、プロ野球選手の運動量は、サッカーの選手に比べて、非常に少ないと思う。ボールをもった選手だけが動くわけじゃないし、ボールがなくても、結構走り回る。それも、攻撃だけやっていればよいわけじゃないし、守らないといけないので、やたらと走り続ける必要がある。これを考えると、カズは、本当にすごい。私は、すでに、無駄に走って、転んでから、一切走るのをやめた。信号が変わりそうだから、と走ることもないし、電車に間に合わないと思っても見逃すことにしている。
それを考えると、カズは、ずっと現役で走り続けているからね。
私の希望は、こんな現役で頑張っているカズをワールドカップに連れて行って、試合に出してあげたい。日本のサッカー界を背負ってきた選手だから、それぐらいやってあげても良い気がする。
でも、今年、J1でカズが走り、ゴールを決めるシーンを見ることができたら、本当にカズを尊敬しちゃう。
カズに負けないように、若々しく、毎日を過ごそうっと。

※カズはすごい。
日めくり KAZU 魂のメッセージ 底力 ([実用品])
日めくり KAZU 魂のメッセージ 底力 ([実用品])

最近のコメント

最近のトラックバック