温泉帰りの会社はつらい

今日も、午後3時からの会議をサボるわけにもいかず、休み予定だったが、出社することにした。そもそも、その会議は、先週の金土で合宿があり、それは、昔の部下もふくめ、忘年会の合宿にいってしまったため、参加できず、永遠と会議メンバーから嫌味を言われ、これで、今日の最終プレゼンをサボると大変だと思って、くることにした。
そうはいっても、朝、6時におきて、温泉につかり、髪は洗うは、体は洗うは(昨日も3回風呂に入って洗いましたが)、で1度入って、朝の食事してから、また帰るまでに1回、今度は露天にはって、2度温泉に入ったあとで会社にきた。そのせいで、髪がバサバサになってしまった。
朝から2度も温泉につかり、その上で、泊まったホテルから、スーツをきて、会社に直出だ。
これをやるのは、非常に辛い。少しでも楽をしようとグリーン車で優雅に会社に出社しようとおもったら、こんな月曜日はおじさん、おばさんが多くて、その人たちが、私のグリーン券の購入を邪魔するがごとく(多分、本人たちは、そんな気はないだろうが)していたので、結局、私は普通車にのり、1時間30分以上かけて、戻ってきた。こりゃ、辛い。
本当は、グリーン車のチケットをとり、弁当とビールを買って、ゆったりとくるつもりだったのに。
結局、こんだ電車に乗って、何も飲み食いせずに、会社に出社した。
ただ、髪はパサパサで、温泉で疲れきっても、肌はすべすべだ。
男の私に肌のスベスベさは、重要なことなのか。よく、わからない。
話はかわるが、私は、今回も5回温泉に入った。海が温泉からすぐのところにあり、よくお笑い芸人が、海にむかった、”かったどー”(ちょっと違うか?)と、裸でほえる感じがぴったりの温泉だった。ついつい、”かったどー”とは言わなかったが。
温泉にいって、会社に出社は2回目で、これを続けると、本当に仕事のしすぎじゃないかって気になる。これを部下に言ったら、これがなくても、そうだと言われ、あれ?気づかないのは自分だけ?と改めて思って次第です。
やっぱり、こんなことをしているとロクな奴になれない。今月は、芸を磨こう。そうです、あの芸だ。さあ、明日から実行だ(ウソです)。
ちなみに、今回の温泉では、ものすごいことに遭遇しました。この話は、またの機会に・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック