冷やしといえば、たぬきか、きつねか

昨日は、朝からなぜか奥さんが寝坊して(当然、爆睡の私は、同じく寝坊)、あわてて軽く食べて会社にきた。いつもならば、かなり早いのでコンビニでお茶を買って会社に行くのだが、遅れるわけにもいかなかったため、何も買わずに会社にいった。
結局、これまた、朝から会議をして、昼も会議をして、夜まで会議して、昼食は抜きだった。昨日は、土用の丑の日だったのに、なんてこった。こんな生活をしていたら、体を壊す。夜まで働いていたので、その間、口にしたのは、桃のクッキー(誰かのお土産で、かなり美味しかったです)だけで、水分も一滴もとらず。体に本当に悪い。最近、どうもついてない。うーん、運が逃げて、最悪の状況なのかもしれない。まあ、ここまでどん底だと、上がるだけだから、ウヒヒヒと喜ぶだけか。昼食を食べれなかったのも、ちょうど太ってきたから一食ぐらい抜いて、スマートになるチャンスだったりするから、良しとするか。ここまでくれば、何をしても、これ以上悪いことはないだろう。おっと、そうだ!私は、楽天家だった。あ~あ、よかった、何事も深刻に考えない性格で(これって、もしかして、世間でノー天気とよんだりするのか?)。
さてさて、日曜日に会社にきたときの出来事で、仕事帰りにどうしても、そばが食べたくなり、立ち食いそば屋にいった。いつもならば、コロッケそば(食にはこだわりがあり、立ち食いそばではコロッケそばしか食べない)を注文するのだが、少し気分をかえて、天カスの入った冷やしそばを食べようと思った。ところが、それが、冷やしきつねなのか、冷やしたぬきなのか、わからない。えーっと、どっちだ?と悩みながら、そうだ、”赤いきつね、と、緑のたぬき”とドンベイの宣伝で言っていたのを思い出し、冷やしといえば、たぬきだね、と思っていたにも関わらず、食券を買う際に、きつねを買ってしまった。冷やしのそばに、あげが入っているのはどうかと思っていたのに、間違えて買ってしまい、買っちゃったから我慢するきゃない、とあきらめた。おじさんに食券を渡し、な、なんと、でてきたのか、普通のあったかいきつねそばだった。
なんてこった!きつねとたぬきを間違えただけでなく、冷やしと温かいのを間違えてしまった。
結局、本当は、冷やしたぬきが食べたかったのに、暖かいきつねそばを食べた。
あ~あ、ついてない。じゃなくて、何て間抜けなんだろう、はー、疲れる。
仕事下手で、昼食もとれず、そばを間違えて注文し、うーん、なんて嫌な流れなんだろう。どうせ、今週は、また、トラブルの説明にいかないといけないのだろうし。
気分を入れ替えて、頑張るか。きっと、良いことがあるに違いない。結構、ゲンを担ぐ方なので、明日こそ、飲んで気分を変えよう(ゲンと飲むことって関係あるのか?)。

※さあ、悩んだときはこれだ。
    幸運を呼びよせる 朝の習慣
  まあ、気休めだとは思いますが、当然、幸運を呼ぶのは、自分の力です。
  前向きに物事を考えていると運はおのずとくるはずです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック