心がすさむ

2008年、オリンピックの年をむかえ、心も気分も一新されたはずなのに、どうも気分が晴れない。もう2週間たつのに、去年以上に辛いことが多い。なぜだろう?
技術のわからない人であれば、自分でできないので部下に任せるのだろうが、部下以上にわかっていると自分でやったほうが気が楽だと思ってしかたがない。部下を信頼してないわけではないし、多分、部下の方が賢いはずで、むしろ、新しいことは若手社員に教えてもらうことが多いが、歳をとった管理者は何をやっているのだろうと思うことが多い。
今日も、随分前に指示し、その変更結果の説明をしてくれると思ったのに、私が説明したことが理解されていない。それも担当だけがやっているのであれば納得できるが、そこに管理者がいて、あたかも管理しているようにやるのならば、私の言ったことを忠実に実行して欲しい。こんなことがあると、異常に疲れてしまう。
今週も朝から晩まで会議をやって疲れているのに、負担が軽くなることはない。愚痴っても仕方ないなーと思うのだが。
まあ、物事は考え方ひとつで、嫌だなーと思うと、嫌な仕事が集まるものだ。気分をかえて、嫌だなーという仕事を、これはこんな効果があるからやるべきだ、やらねば、と気持ちを切り替えると嫌な仕事も気分が少し違う。気持ちの切り替えは重要だ。
まあ、何でも前向きにやっていると、おのずと良い方向にいくはずだ。しかし、疲れる。
どうも体が持ちそうもないぐらいに疲れている。癒しがない。あ~あ、誰かに癒されたい。私を癒してくれるのは誰?やっぱり、松たか子か?松は良いよね、やっぱり松たか子だ。と思って、コンサートDVDを見ようと思ったら、チャンネル主導権を握っている奥さんがテレビをみているので、コンサートDVDを見ることができない。あ~あ、悲しい。
どうも悲しいことが多すぎる。まあ、こんなことも春が来たら、良い方向で動くのだろうか。そうだ、そうなんだ。これまた、松たか子の”明日、春が来たら”だね。あ~した、春がきたら、きっと~って感じのメロディーだが、明日こそ良い日となるように思って頑張ると多分、きっと良いことはくるはずだ。暖かくなると、必ず、花は咲くので・・・(本当か?)。
酔って帰ってきて、まったくまとまりのない文章になってきた。明日こそ、明るい未来がくるように・・・。
※やっぱり、松たか子だね。
   明日、春が来たら
明日、春が来たら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック