TSUTAYA半額の日(2)

先週からTSUTAYAでレンタル半額セールをやっているので、またまた、TSUTAYAにいって、DVDを借りてきた。これは見たいというDVDがあるときは、半額でなくても借りるのだが、そうでなければ、この半額セールの時に借りている。今回は4本。

・スパイダーマン3
・バッテリー
・300 <スリーハンドレッド>
・蒼き狼 地果て海尽きるまで

スパイダーマンは、シリーズ1作目が非常に良かったが、この3もまあまあ面白い。しかし、このスパイダーマンがビルの間を通ったりする映像は、本当にすばらしい。ここまでできるのかCGは、と感動してしまう。しかし、このシリーズも切りがないかな?シリーズ1から随分引きずって3まで来たが、いったんストーリーは完結しているような気もするが、シリーズ4もあるようだ。ただし、監督も主演のトビー・マグワイアなどの契約がこの3作目で切れるらしいので、下手するとメンバーが変わってしまうかもしれない。
バッテリーは、これはすごく良かった。結構単純なストーリーだけど、感動するし、面白い。子供映画かと思ったが、これがなかなか良かった。今回のDVDの中では、これが一番のおすすめだ。病んでいるときには、絶対のおすすめの映画だと思う。ぜひ、時間のある方はどうぞ。
300は、大軍を300人で戦うという、こちらも単純なストーリーではあるが、この戦いのシーンが結構迫力あっても良かった。セピア色(表現が違うかも)にしているので、血の毒々しい色がないのが良い。この300人の筋肉はすごい。これが、本当に全員、この体型かわからない。もしかすると、CG?と思ったりしたが、あれがすべて実写だとなると、かなり鍛えたのか、この映画にあわせて鍛えたのかわからないが、大変だったと思う。これも、結構見入ってしまう。真夜中に見始めて4時ぐらいまで起きて一気に見た。アクション好きの人にマッチするかわからないが、面白いです。
蒼き狼は、ダメだー。角川映画が大金投入して作ったんだと思うが、これは、面白くない。すごいエキストラを投入しているのはわかるし、壮大なストーリーなんだろうと思うが、いまいち。残念だ。映画館で見るほどのものかな?って感じだ。モンゴル人のチンギス・ハンの生涯なのに、ほとんど日本人でやっているので、違和感がある。モンゴル人と日本人は、よく似ている気がするが、やっぱりここはモンゴル人のキャストでやらなければ。撮影は、モンゴルでやっているのだろうから、景色は非常に良いが。
一気に、この土日で4本見たけれど、最近の映画のCGは本当にすごい。CGを使っていない映画の方が、数が少ないのかもしれない。実写では限界があるから、実写でできない部分を補うのはよいかもしれないが、実写オンリーの映画も良いと思うが。今度は、ダイ・ハード4.0あたりか、ドラマかな。前回も思ったが、過去のドラマがDVDになっているようなので、TSUTAYAにいくと結構、探しているだけでも十分楽しめる。本当は、渋谷のTSUTAYAが、数が豊富で良いのだが、いくのが面倒で。会社の帰りに寄りたくても、行き帰りの経路を変えてしまったので、わざわざ渋谷にいかないといけないので、面倒だ。まあ、地元のTSUTAYAでも結構楽しめるが。

※今回のおすすめDVDのバッテリーの原作本です。
    バッテリー (角川文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック