韓国料理

ここ2日間は、深酒続きで、酔っぱらっている日が続いている。木曜日は、”やってられるか”ということがあったので、なおさら飲み方が荒れてしまった。こんなに嫌なことが一気にくると、バカらしくてやってられるかという気になる。聖人君子じゃあるまいし、清く正しく生きているわけではないが、正しいことをやっているものが否定されるのはおかしい。また、関与してないくせに、注目されると良いとこ取りをするのもへんだし、何のためにその人は仕事をしているのか疑問でならない。あ~あ、やってられるか。
そんなグレて、心がゆがんで、自暴自棄になりそうだった木曜日に韓国料理を食べに行った。この日は、前からいく約束だったこともあり、また、こんな嫌な気分を癒すためには、美味しいものを食べようと食べにいった。
場所は、恵比寿にある”水刺間(スラッカン)”だ。このお店ですが、まず店員さんが非常に親切で、韓国料理は初めてだというといろいろと教えてくれます。初心者は、牛肉と野菜のプルコギが良いそうです。一生懸命と教えてもらったのに、頼んだのは、韓式チーズフォンデュのプルコギを頼んだ。これが、うまい。このお店はかなりうまいです。結局、この韓式チーズフォンデュのプルコギを食べた後に、牛肉と野菜のプルコギをたべて、最後はうどんを食べた。うどんは、日本のこんにゃくみたいな見た目ながらしっかりとした歯ごたえがあり、これまたうまかった。
ビールをのみ、ワイン(プルコギにワインがあうそうだ)をのみ、韓国の焼酎のチャミスルを飲んだ。こりゃ、飲みすぎだ。チャミスルは、割って飲むんのではなくて、そのままストレートで飲むらしいが、日本酒のようなアルコールって感じがしない。これは、ホイホイと飲めてしまう。
大丈夫なのかと思いながらガンガンと飲んだ。この深酒&美味しいものを食べて、少しだけ病んだ気分が癒された。
韓国料理をたべて、深酒したから、翌日は体中から臭いがプンプンとした。そもそも、二日酔いからまったくさめることなく、会社に行ったから、会議中に臭いといわれた。こればかりは仕方がない。
私の美味しいお店を探してくれる部下に、美味しかったから今度行こうと誘ってみたものの(これは、セクハラとか、パワハラに該当?もしや、これを世間ではナンパというのか)、実はお店の場所がわからない。場所がはっきりと思い出せない。酔っぱらったら思い出すかもしれないが。そんなしょうもないことを言っていて、金曜日に宴会にいくときに定期いれを見たら、そこに、何とお店の人の名刺が入っていた。あ~あ、そういえば、名刺をもらったような・・・。
よし、今度行こう!でも、平日はダメだ、臭いが消えない。
あ~あ、でも、本当に嫌になっちゃうなー。いっそうのこと会社を永遠と休んでしまおうかな。

※韓国なので、これでどうだ。
    太王四神記 DVD BOX I(仮)
太王四神記 DVD BOX I(ノーカット版)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント