残念、井上康生!

昨日、柔道の全日本選手権があり、石井選手が見事に鈴木選手を破って優勝し、あわせて北京オリンピックの代表に選ばれた。あまりにも勝ちにこだわりすぎて、ポイントを取ったら逃げるような試合ばかりだったので、その点は非常に残念だった。やっぱり、最後まで一本勝ちにこだわって技を多くかけて欲しかった。弱いわけじゃないので、それができるはずだ。オリンピックでは、胸のすくような気持ちの良い柔道を見せて欲しい。
その影で、この大会で優勝を狙って、オリンピック代表を狙っていた井上康生が準々決勝で負けてしまった。うーん、残念。あのスカッと気持ちのよい内股をかけて一本をとる柔道を目指して頑張っていたが、力つきた感じだ。最後は、得意技をすかされてしまって、押さえ込みで一本取られてしまった。まだまだ、石井選手や棟田選手と比べて、力が劣っているような気もしないし、体力的にはやれる気がする。まだまだ、30歳だ。次のオリンピックを狙っても良い気がする。気力が続くのであれば。
何となく燃え尽きた感じがしないし、勝負運がなかっただけのような気がするが、さすがに100キロ超級では、もう難しいのかもしれない。下のクラスに転向しても良いのでは。引退は、必ずくるもので、これは、本人が決めることなのだから、やれると思ったら、まだまだ頑張るべきだ。野村だって、まだまだ、やる気満々だ。
井上康生の強さをまた見せて欲しい。頑張れ、井上康生!次のオリンピックで復活だ!

※優勝して選ばれないなんてことがなかったから、今回は良かった。柔道一直線は永遠だ。
    柔道一直線 DVD-BOX 1【初回生産限定】
柔道一直線 DVD-BOX 1【初回生産限定】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

最近のトラックバック