最近、セロリが恋しい

子供の頃、セロリ、パセリ、レタスの緑系の野菜は大嫌いで、ほとんど食べなかったし、ニンジンも好きじゃなかったので、食べなかった。人生で最大の嫌いな食べ物は、はるさめで、カップラーメンのメンがはるさめのやつが売っているが、まったく食べる気がしない。
好き嫌いをあげれば、ここまで多くの嫌いな食べ物があるのに、背が高くなったのは、まったく不思議だ。昔、何で背が高くなったのか?と聞かれると、ここまで好き嫌いがあるのに成長した理由がわからないので、”そばを食べてました”と答えることにしていたが、実際には、ご飯が9割ぐらいで、あとは、パンぐらいで、そばもうどんもよほどのことがない限り、食べた記憶がない。
おかずがなくても、ご飯だけは、必ず毎日でてきたので、ふりかけをかけて食べた記憶もあまりなくて、多分、おかずがない場合には、生卵をのせて醤油をかけて食べるというのが当たり前のようだった。
納豆も昔はわらに包まれていて、それを多く食べた記憶がないので、高かったのかもしれない。
まあ、そんな偏食な私ではあるが、一人暮らしをしてから、実家にいるときより、はるかに美味しいものを食べるようになり、主に肉系を食べていた。最近、肉を積極的に食べる気にならず、もっぱら、魚系が多い。焼き魚とか、刺身とか。家で奥さんにおかずを聞かれると、必ず焼き魚にする。焼き魚といえば、アジかな?
最近は、さらにヘルシー嗜好になり、野菜が食べたくなる。飲んだときも野菜だ。特に、野菜スティックとか、サラダとか、割とシンプルな感じが良い。それも食べるときは、塩が一番だ。
そんなサラダをたべるときに、セロリが入るとうまいと感じるようになってきた。これも歳のせいか。あの整理の何というか、妙な苦味が良い。食に変化がでると危険だと言うが、どうしても歳を取れば取るほど、シンプルなものが好きになってきた。あまり肉を食べなくなってから、体重も落ちてきた気もするが。あくまでも気だけだが。
体に気をつけて、栄養のつくものをほどよく食べるのが健康を維持するために必要だ。おっと、食を気をつけても、暴飲してちゃ意味ないか。

※食生活の改善のために。
    50代からの超健康革命―「第二の人生」を幸福に過ごすために

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック