気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 行きつけのお店

<<   作成日時 : 2008/07/11 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は、お店を変えるのが好きじゃないので、飲みに行くのも、昼を食べるのもたいてい同じ店にいき、同じものを食べる。社会人になって家をでたときも、月から金まで、夕食は、毎日同じお店で野菜炒め定食を食べ続けた。大好物じゃなくても、そこそこ美味しいと、変更するのが億劫で同じものを注文してしまう。
そんな偏屈の料理の注文をすることで、たまーに良いことがある。昼をたべにいく小料理(自称?)で、ここは、ランチのメニューが3〜4個しかなくて、偏屈な親父さんが、一人で料理を作っている。メニューを変更するときは、親父さんの気まぐれで、変更となるらしい。まあ、そんな変わったお店で、私は、ずっと中落ち定食を食べている。ここの中落ちが、私の中ではかなり美味しいお店の部類にはいり、ここにいったら、中落ちを注文しなくても、注文を聞きにきたときには、”中落ち定食まだありますよ”とか、お店のおねえさんが教えてくれる。まあ、いうまでもなく、中落ちしか食べないので、聞くだけ野暮だろうと思いながら、中落ちを食べている。
ところが、昨日、そのお店に行ったら、な、な、なんと中落ちが売り切れていた。あ〜あ、なんてこったろう。中落ちを食べにきたのに。売れ切れは想定外なので、食べるものがない。うーん、仕方ない、”しょうがない焼き定食”(しょうが焼き定食)を頼んで食べた。まずかないが、やっぱり、中落ちが一番うまい。
食べていたら、親父さんがきて、”そうだ、中落ち少しあるんだ。1人分はないけど”といいながら、中落ちをおかずにだしてくれた。なんて、サービスの良いお店なんだろう。気持ちよく、食べた。もう、本当に感謝だ。
歳とともに、肉を食べる回数を減らし、野蛮人からの脱却を狙っている(ラーメンを食べると中国人、肉を食べると野蛮人になってしまう。これは、私の持論だ)ので、やはり魚とかが健康に良い。
このお店の良いところは、納豆もでることだ。本当は、最近、納豆定食が食べたいのだが、そんなお店に遭遇したことがない。やっぱり、健康には納豆だ、と思いながら、今日も健康になるためにせっせと野菜と納豆と魚を中心に食べ続けるのだ!(何か、しまりが悪い。いまいちだ)
ちなみにこのお店は、NECの本社近くのビルの地下1階にある。あまり詳しく言ってしまうと、中落ちを食べに昼に殺到されると、私の中落ちがなくなってしまうので、これ以上はいえない。でも、本当に良い親父さんです。ぜひ、一度、食べに行ってあげて下さい。ボクシングの内藤も、そのお兄さん(長谷工に勤めているってことでした)も、このお店にはくるようです。

※内藤選手がでてきたところなので。
    
いじめられっ子のチャンピオンベルト
講談社
内藤 大助

ユーザレビュー:
とても読みやすい本で ...
感動しました。 いや ...
偉い人だ。虐めを強調 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行きつけのお店 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる