箱根旅行

この土日を使って箱根旅行に行ってきた。今年は、夏休みも旅行に行かなかったので、ちょっと遅れてだが、近場の箱根に温泉につかりにいった。ここ数日、相変わらず、めまいがおさまらないので、疲れを取れば治るかな~、なんて思っていたが、結局、ひどくなることはあっても治ることはない。あ~あ、どうなっているんだろう。起き上がったり、寝たりするときが異常にひどく、このままだと少しまずい。これまでは、数日、薬を飲めば治ったのに、なぜ、今回は治らないのだろうか。うーん、やっぱりもう一度医者にいかないとダメかな。
まあ、ただ、そうはいっても日常の生活にさして問題はなさそうなので、箱根の温泉につかれば一気に改善だとばかりにいってきたが、そう簡単に治りそうもない。今回の箱根の旅行は、少し良い感じの温泉で、あまり部屋数は多くないホテルで、全室温泉がでるそうで、私は展望風呂に1回と室内の大浴場に3回と相変わらず4回はいってきた。ここの温泉が、熱くて気分が良い。暖まっているとじわーっと体の心まで温まる。ちょうど、宴会のお客様がいたはずなのに、まったく温泉では、ほとんど人とあわなかった。4回入って、合計3人ぐらいしかあわない。温泉独り占めの状態だったが、それでも、広い場所を占拠できたので、ゆったりとつかれた。温泉につかって、疲れを癒したが、料理がこれまた大量にでて、これまた美味しい。いつも、食べ残すことが多かったが、今回は本当に美味しくすべて食べつくした。ちなみに、朝も豪華で美味しい料理で、今回の旅行は大満足だった。いつもならば、自分で予約するのだが、今回は奥さんが予約した割には大ヒットの旅行だった。画像
帰りの昼は、箱根では名物になりつつある、”手打ち蕎麦 彦(げん)”だ。ここの蕎麦は、彦(げん)といって、限定30食らしく、この蕎麦が非常に美味しい。1年半前に箱根に行ったときにも、このお店にいったが、今日も元気に場所を見つけていって来た。是非とも、箱根にいったら、このお店で蕎麦を食べることをおすすめします。限定なので早く行かないとなくなってしまうかもしれないですが、場所は難しくて教えることができない(教えたくないわけではなくて、説明できない)。飲むだけ飲んで、食べるだけたべ、温泉につかるだけつかって帰ってきた。さあ、気分をリフレッシュして、今週も頑張らねば。

※箱根といえば。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック